沼田 三絵美(ぬまた さえみ、1973年3月23日 - )は、日本の元女子プロレスラー。愛称は「ぬまっち」。後に土木作業員にギミックチェンジし、その際愛称をリングネームとしている。

沼田 三絵美
プロフィール
リングネーム 沼田 三絵美
ぬまっち
本名 沼田 三絵美
ニックネーム ぬまっち
身長 163 cm
体重 62 kg
誕生日 (1973-03-23) 1973年3月23日(48歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
所属 全日本女子プロレス
デビュー 1990年
引退 1994年
テンプレートを表示

経歴・戦歴編集

1990年10月10日、兵庫・赤穂市民体育館大会での対渡辺智子山元真由美戦でデビュー(パートナーは中見川志保)。

1993年6月11日、東京・後楽園ホール大会で渡辺真美を破り、空位となっていた全日本ジュニア王座を獲得。

同年7月31日JWP横浜文化体育館大会で外山寿美代と引き分け同王座の初防衛に成功。この試合から土木作業員風のコスチュームに変え、リングネームも本名から「ぬまっち」に改めた。

同年9月29日愛知県体育館大会でLLPW遠藤美月に敗れ3度目の防衛に失敗。

1994年に首の故障のため引退。

タイトル歴編集

出演編集

Vシネマ編集

エピソード編集

  • 現役時代に北斗晶が当時付き人だったぬまっちのイラストを週刊プロレスの「あぶない木曜日」に投稿したことがある。