沼田 幹男または沼田 幹夫(ぬまた みきお、1950年3月9日[1] - )は、日本外交官外務省領事局長、駐ミャンマー特命全権大使を経て、公益財団法人日本台湾交流協会台北事務所長。初のノンキャリア出身外務本省局長[2]拓殖大学出身者としては初の中央省庁本省局長東日本大震災から5年となる2016年3月11日台北市で「追悼・感謝会」が開かれ、沼田幹男は「日本人に台湾という真の友人がいることを強く思い起こさせた」と謝意を表明した[3]

沼田幹男(沼田幹夫)

経歴編集

勲章編集

  • 大綬景星勲章(中華民国、2019年[8]
  • 特種外交奨章(中華民国、2019年)

同期入省編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集

先代
井出敬二
外務省参事官(国会担当)
2009年 - 2011年
次代
相星孝一