沼田祐介

日本の男性声優 (1968-)

沼田 祐介(ぬまた ゆうすけ、1968年6月10日[1][6] - )は、日本男性声優神奈川県出身[2]青二プロダクション所属[4]

ぬまた ゆうすけ
沼田 祐介
プロフィール
本名 沼田 祐介[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本神奈川県[2]
生年月日 (1968-06-10) 1968年6月10日(56歳)
血液型 AB型[3]
職業 声優
事務所 青二プロダクション[4]
公式サイト 沼田 祐介│株式会社青二プロダクション
公称サイズ(時期不明)[5]
身長 / 体重 160[3] cm / 57 kg
靴のサイズ 25.0[3] cm
活動
活動期間 1989年 -
デビュー作 ドラゴンクエスト アベル伝説
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

経歴 編集

小学4年生の時に『銀河鉄道999』を見て感激し、声の仕事を意識する。中学時代は中森明菜などのアイドルに夢中になるが、高校時代に『ルパン三世 カリオストロの城』と弓道部に所属したことで再び声優の道を目指す。高校卒業後、放送芸術学院専門学校を経て、21歳で東京に上京。青二塾東京校第10期卒業[3]。アニメ『ドラゴンクエスト』でデビュー。以後、端役でキャリアを重ね、『超電動ロボ 鉄人28号FX』の金田正人役で初主役を演じる[7]

人物・エピソード 編集

役柄としては全体に少し高めの声で少年役を演じることが多い[8]

本人曰く「田園気質」であり、中学2年生の頃、神奈川県横浜市から奈良県に転校し、「自分の居場所はここなんだ」と感じたことがあるという[7]

小学生の頃、近所の駄菓子屋で250円のミニカーを買った時に千円札を出したが、なぜかお釣りが貰えなかった。この日は1台ずつ計4台のミニカーをそれぞれ千円札を出して買って、いずれもお釣りが貰えなかったのだが、この時は気付かなかった。数年後にふと思い出して、この時に初めて騙されたんじゃないのかと感じたという[9]

趣味は読書。特技は水泳弓道[3]

妹がいる[10]

出演 編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ 編集

1989年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
2000年
2001年
  • 爆転シュート ベイブレード(アナンダ)
  • ONE PIECE(2001年 - 、チェス[14]、レイス、リスキー兄弟〈包帯〉[15]、スパイダーマウス[16]、グラマン屋〈アントニオ〉、スピード・ジル[17]、リュウボシ[18]、ペセタ[19]、シャーロット・マスカルポーネ[20]、カクさん、カニギフターズ、スカル 他)
2002年
2003年
2004年
  • ボボボーボ・ボーボボ(2004年 - 2005年、サカナ兵、ナンパした猿、+、覇鎧王)
  • 名探偵コナン(2004年 - 2022年、二宮俊哉、澤村勘太郎、獅子倉安夫、日野成治、薄谷昌家、九十九久 他)
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2012年
2014年
2015年
2016年
2018年
2020年
2021年
2022年

劇場アニメ 編集

1993年
1995年
1998年
2001年
2003年
2005年
2008年
2009年
2010年
  • 劇場版 3D あたしンち 情熱のちょ〜超能力 母大暴走!(吉岡)
2014年
2015年
2018年

OVA 編集

1991年
1992年
1998年
1993年
2004年
2008年
2010年
  • 仏教ものがたり(ナレーション)

Webアニメ 編集

ゲーム 編集

1992年
  • ネクスザール(ストライクリーダー)
1993年
1996年
  • デアラングリッサーFX(ファイアス)
1997年
1998年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
2015年
2016年
2018年
2019年
2020年
2024年
  • ORE'N(魔人ハジカミ[36]

ドラマCD 編集

1993年

吹き替え 編集

映画 編集

  • 青い目撃者(ラッセル)
  • 恐竜王国(ケウィン)
  • ホーム・アローン(ロッド・マカリスター〈ジェディダイア・コーエン〉)※フジテレビ版(日本語吹替完全版Blu-rayBOX収録)
  • ホーム・アローン2(ロッド・マカリスター〈ジェディダイア・コーエン〉)※フジテレビ版

テレビドラマ 編集

アニメ 編集

人形劇 編集

ラジオ 編集

特撮 編集

1995年
1996年
1999年
2000年
2001年
2004年
2005年
  • 特捜戦隊デカレンジャー(スドラ星人ギレーヌの声)
2006年
2007年
2013年
2017年

その他コンテンツ 編集

脚注 編集

シリーズ一覧

  1. ^ 第1シリーズ(2002年 - 2003年)、第2シリーズ『AXESS』(2003年 - 2004年)、第3シリーズ『Stream』(2004年 - 2005年)、第4シリーズ『BEAST』(2005年 - 2006年)、第5シリーズ『BEAST+』(2006年)
  2. ^ 1stシーズン(2015年 - 2016年)、2ndシーズン(2021年)
  3. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』、『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』シリーズ(無印、2、X)、『スーパードラゴンボールヒーローズ

出典 編集

  1. ^ a b 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、230-231頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ a b 沼田 祐介”. タレントデータバンク. 2020年6月30日閲覧。
  3. ^ a b c d e 青二プロダクション 沼田祐介”. 2015年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月20日閲覧。
  4. ^ a b 沼田 祐介│株式会社青二プロダクション”. 2020年6月30日閲覧。
  5. ^ 沼田祐介” (PDF). 青二プロダクション公式サイト. 青二プロダクション. 2013年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年8月4日閲覧。
  6. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年7月、583頁。ISBN 978-4-41-500878-3 
  7. ^ a b 武田実紀男編「ボイス・レヴュー 第31回 沼田祐介」『アニメージュ 1992年6月号』徳間書店、平成4年(1992年)6月10日、雑誌01577-6、125頁。
  8. ^ 小川びい『こだわり声優事典'97』徳間書店〈ロマンアルバム〉、1997年3月10日、108頁。ISBN 4-19-720012-9 
  9. ^ ツインビーPARADISE2 vol.4でのフリートークより。
  10. ^ a b 福島一馬 編「声優カタログPartIV」『ザ・声優 1993』メディアックス、1993年8月20日、121頁。 
  11. ^ ちびまる子ちゃん(第2期)”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  12. ^ ママは小学4年生”. サンライズワールド. サンライズ. 2022年12月31日閲覧。
  13. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション作品ラインナップ. 蒼き伝説シュート!. 東映アニメーション. 2022年11月13日閲覧。
  14. ^ チェス”. 2018年3月4日閲覧。
  15. ^ リスキー兄弟”. 2018年3月4日閲覧。
  16. ^ スパイダーマウス”. 2018年3月4日閲覧。
  17. ^ スピード・ジル”. 2018年3月4日閲覧。
  18. ^ リュウボシ”. 2018年3月4日閲覧。
  19. ^ アニメ『ワンピース』シルバー海賊連合に高橋広樹さん、甲斐田ゆきさん! 「シルバーマイン編」先行場面カット公開&アニメオリジナルキャラクターのキャスト発表!”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2016年6月24日). 2016年6月24日閲覧。
  20. ^ シャーロット・マスカルポーネ”. 2018年3月4日閲覧。
  21. ^ スタッフ”. アニメあたしンち. 2022年11月22日閲覧。
  22. ^ ロックマンエグゼ”. メディア芸術データベース. 2016年8月22日閲覧。
  23. ^ 電脳コイル”. マッドハウス. 2016年6月25日閲覧。
  24. ^ キャラクター 宇宙サバイバル編 第4宇宙”. ドラゴンボール超 東映アニメーション. 東映アニメーション. 2023年1月8日閲覧。
  25. ^ キャラクター 宇宙サバイバル編 第11宇宙”. ドラゴンボール超 東映アニメーション. 東映アニメーション. 2023年1月9日閲覧。
  26. ^ キャラクター 宇宙サバイバル編 第3宇宙”. ドラゴンボール超 東映アニメーション. 東映アニメーション. 2023年1月8日閲覧。
  27. ^ キャラクター”. ワールドトリガー. 東映アニメーション. 2020年12月17日閲覧。
  28. ^ 『特別上映版 ワールドトリガー2ndシーズン』前代未聞!!51名の人気キャスト陣が勢ぞろい!!新キャストも発表!”. ワールドトリガー 2ndシーズン. 東映アニメーション. 2020年12月17日閲覧。
  29. ^ TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、第7話は珠玉のエピソード「幽霊電車」”. マイナビニュース (2018年5月12日). 2019年9月14日閲覧。
  30. ^ ゲゲゲの鬼太郎:第40話「終極の譚歌 さら小僧」 売れない芸人が妖怪からネタを盗む”. まんたんウェブ (2019年1月19日). 2019年1月19日閲覧。
  31. ^ 竹藪で行方不明者が…鬼太郎が調査に向かう-TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第45話あらすじ&先行カットが到着”. 超!アニメディア (2019年2月23日). 2019年2月23日閲覧。
  32. ^ 『ゲゲゲの鬼太郎』第65話「建国!?魔猫の大鳥取帝国」より先行カット到着! まなと鬼太郎たちは、鳥取県が独立したという衝撃の事実を知る”. アニメイトタイムズ (2019年7月20日). 2019年7月20日閲覧。
  33. ^ 『ゲゲゲの鬼太郎』第73話「欲望のヤマタノオロチ」より先行カット到着! 自分の不幸を嘆く斉藤(CV:沼田祐介)は、オグロ山へ……”. アニメイトタイムズ (2019年9月14日). 2019年9月14日閲覧。
  34. ^ 『ゲゲゲの鬼太郎』第92話「構成作家は天邪鬼」より先行カット到着! 人の幸せを壊す様を撮って、放送しろと脅されて……”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2020年2月9日). 2020年2月9日閲覧。
  35. ^ 劇場版「ロックマンエグゼ 光と闇の遺産」スタッフ & キャスト”. 2023年4月19日閲覧。
  36. ^ Oren573の2024年3月5日のツイート2024年3月5日閲覧。
  37. ^ キャラクター(Wayback Machineによる2011年11月13日時点のアーカイブ)”. プチバンピオフィシャルサイト. 2023年5月28日閲覧。

外部リンク 編集