メインメニューを開く

泉井上神社(いずみいのうえじんじゃ)は、大阪府和泉市にある神社である。境内には和泉国総社である和泉五社総社も鎮座する。

泉井上神社
Izumiinoue Shrine.jpg
所在地 大阪府和泉市府中町6丁目2-38
位置 北緯34度29分13.4秒
東経135度25分39.5秒
座標: 北緯34度29分13.4秒 東経135度25分39.5秒
主祭神 和泉大明神(造化天神
社格 式内社(小)
府社
本殿の様式 大社造
別名 井八幡社
井戸ノ森八幡宮
例祭 10月4日-6日
テンプレートを表示

由緒編集

創建は不詳。社伝によれば、200年仲哀天皇9年)に神功皇后三韓征伐へ出発する途上、当地を行啓した際に突如として泉が湧き出たため、凱旋後に霊泉として社を築いて祀ったという。本殿脇にあるこの霊泉は「和泉清水」と呼ばれ、和泉国の国名の起源とされる[1]

のちに、当社を中心に和泉国の国府が置かれ、国内の大鳥大社(一宮)、泉穴師神社(二宮)、聖神社(三宮)、積川神社(四宮)、日根神社(五宮)の祭神を勧請した総社が築かれた[1]

中世に入ると、当社と五社総社の区別が次第に希薄になり、同一視されるようになった。また、八幡信仰が盛んになり放生会も行われるようになったという。豊臣秀吉大坂城在城の折には和泉清水を茶の湯に用いていたと言われ、子の秀頼によって1605年慶長10年)に再建された五社総社本殿は重要文化財に指定されている[2]。この際、当社はついに五社総社の摂社扱いとなるに至ったが、1899年明治32年)に当初の鎮座地に戻った。

祭神編集

主祭神
総社
本社

文化財編集

重要文化財編集

大阪府指定文化財編集

大阪府指定史跡編集

  • 和泉清水

交通編集

周辺編集

  • 和泉國府廳趾碑 - 当社東方すぐの御館山公園内にある。
  • 熊野街道(小栗街道)
  • 井ノ口王子
  • 和泉幼稚園 - 当社が1951年に開設した幼稚園。和泉市では初めての私立幼稚園[5]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 週刊まちぶら(第281号)=和泉市 JR和泉府中駅かいわい 厳か・にぎわい散歩道.『朝日新聞(大阪)』.2013年11月12日付朝刊、32面
  2. ^ デアゴスティーニ・ジャパン 2017, p. 169.
  3. ^ 和泉市の指定文化財
  4. ^ 府指定の文化財一覧(建造物)”. 大阪府. 2019年7月5日閲覧。
  5. ^ 和泉宮学園 和泉幼稚園増築起工 設計・管理 藤田建設設計事務所 施工 深阪工務店.『建設通信新聞』.2012年7月17日付朝刊、11面

参考文献編集

  • 『角川日本地名大辞典 27 大阪府』
  • 『日本の神社大全 第7巻 近畿2』デアゴスティーニ・ジャパン、2017年5月31日、169頁。ISBN 978-4813519270

外部リンク編集