泉 治典(いずみ はるのり、1928年 - 2011年6月1日)は、日本の哲学聖書研究者、東洋大学名誉教授

経歴編集

宮城県仙台市生まれ。東京都立大学 (1949-2011)大学院博士課程単位取得退学。東洋大学講師、助教授、教授、1992年定年退任、名誉教授。はじめ実存哲学を研究し、のち聖書、アウグスティヌスなどを研究する。

著書編集

  • アウグスティヌスからアンセルムスへ 知解を求める信仰 (創文社 1980年2月)
  • 聖書に学ぶ 旧新約聖書の一致をめざして (新地書房 1989年11月)
  • サムエル記を読む 神の選びと和解の道 聖書に学ぶ (新教出版社 2000年1月)
  • アモス書・ホセア書を読む 王国の終焉 聖書に学ぶ (新教出版社 2001年7月)
  • ヨハネの黙示録を読む 再臨と神の国 聖書に学ぶ (新教出版社 2003年5月)
  • コリント信徒への手紙を読む 教会の土台を据える 聖書に学ぶ (新教出版社 2006年4月)
  • ヨハネ福音書を読む ユダヤ教からキリスト教へ 聖書に学ぶ (新教出版社 2008年6月)

共編著編集

  • 哲学概論 (飯島宗享吉沢伝三郎共編 以文社 1971年)
  • アウグスティヌス (平凡社(世界の思想家) 1977年7月)
  • キルケゴール 死にいたる病 (大谷愛人共著 有斐閣新書 1980年4月)
  • 西洋における生と死の思想 西洋精神史入門 (渡辺二郎共編 有斐閣新書 1983年6月)

翻訳編集

  • ニーチェ全集 第1巻 古典ギリシアの精神 (戸塚七郎上妻精共訳 理想社 1963年、ちくま学芸文庫、1994年)
  • キルケゴール著作集 第19巻 瞬間 (松浪信三郎共訳 白水社 1964年)、のち新装復刊
  • 気象論 アリストテレス全集 第5巻 (岩波書店 1969年)
  • ティマイオス プラトン全集6 (角川書店 1974年)
  • コリント人への手紙 翻訳と註解 (H.D.ヴェントラント 塩谷饒共訳 NTD新約聖書註解刊行会 1974年)
  • テモテへの手紙・テトスへの手紙・ヘブライ人への手紙 翻訳と註解 (ヨアキム・エレミアス、ヘルマン・シュトラートマン 大友陽子木幡藤子関根正雄高橋三郎共訳 NTD新約聖書註解刊行会 1975年7月)
  • ルカによる福音書 翻訳と註解 (K.H.レングストルフ 渋谷浩共訳 NTD新約聖書註解刊行会 1976年7月)
  • パウロ小書簡 翻訳と註解 (P.アルトハウス、H.W.バイヤー、H.コンツェルマン、G.フリードリヒ、A.エプケ 大島智夫、小林[テツ]郎、杉山好、高橋三郎、松田伊作森田外雄共訳 NTD新約聖書註解刊行会 1979年8月)
  • 神の国赤木善光金子晴勇共訳 アウグスティヌス著作集 教文館 1980年-1981年、新版2014年)
  • アウグスティヌス著作集 第3巻 初期哲学論集3 (原正幸共訳 教文館 1989年8月)
  • ヨハネによる福音書講解説教 1 (アウグスティヌス著作集 水落健治共訳 第23巻 教文館 1993年4月)
  • 聖書ガイドブック 聖書全巻の成立と内容 (S.ヘルマン、W.クライバー 山本尚子共訳 教文館 2000年9月)
  • キリスト教教父事典 (H.クラフト 水垣渉共同監修 教文館 2002年5月)
  • アウグスティヌス著作集 第28巻 三位一体 (教文館 2004年3月)
  • アウグスティヌス著作集 20/1 詩編注解 5 (中川純男、鎌田伊知郎、林明弘共訳 教文館 2011年3月)

参考編集

  • 泉治典教授略歴・業績 「白山哲学」1992年-1993年