メインメニューを開く

泉町駅(いずみちょうえき)は、山梨県甲府市相生一丁目(当時は泉町)に存在した山梨交通電車線電停

泉町駅
いずみちょう
IZUMICHŌ
相生町 (0.2km)
(0.3km) 第二高校前
所在地 山梨県甲府市泉町(現・相生一丁目)
所属事業者 山梨交通
所属路線 電車線
キロ程 1.3km(甲府駅前駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線(安全地帯なし)
開業年月日 1932年昭和7年)11月27日
廃止年月日 1962年(昭和37年)7月1日
テンプレートを表示

目次

概要編集

相生町-荒川橋間が開通した1ヶ月後に新設された電停で、相生町電停から平和通りを通り過ぎ、現在の美術館通りに入ったところにある1面1線安全地帯なしの構造であった。周囲は商店混じりの住宅地が続く一帯で、幅員が狭い中に単線の線路が荒川橋まで続いていた。

歴史編集

隣の駅編集

山梨交通
電車線
相生町駅 - 泉町駅 - 第二高校前駅

廃線後の状況編集

路面区間の電停ということもあり元から痕跡は残っていなかったが、道路だけは2車線で最近まで狭い状態のままであった。しかし1999年頃から拡幅工事が始まり、建物も軒並み建て替えられて現在では5車線になって面影をしのぶよすがすらない。

なお電停名の「泉町」は本来この美術館通り沿いの町名であったが、町名整理で「丸の内」と「相生」に吸収されて消滅している。通り沿いの「丸の内郵便局」も以前は「泉町郵便局」であった。

参考文献編集

  • 花上嘉成『山梨交通鉄道線回顧録』ネコ・パブリッシング〈RM LIBRARY #5〉、1999年12月。ISBN 978-4-87366-190-2
  • 鉄道省編『山梨電気鉄道』(鉄道省文書)

関連項目編集