メインメニューを開く

泊村(とまりそん)は、かつて鳥取県東伯郡に存在したである。

とまりそん
泊村
廃止日 2004年平成16年)10月1日[1]
廃止理由 新設合併
泊村羽合町東郷町
湯梨浜町[1]
現在の自治体 湯梨浜町[1]
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 鳥取県
東伯郡
団体コード 31362
隣接自治体 羽合町東郷町青谷町
泊村役場
所在地 689-0601
鳥取県東伯郡泊村泊534番地1
旧・泊村役場庁舎位置
外部リンク 鳥取県泊村(Internet Archive)
 表示 ウィキプロジェクト

2004年平成16年)10月1日に、同じ東伯郡羽合町および東郷町市町村合併し、湯梨浜町になった[1]

日本にある「泊村」の中で唯一「とまり"そん"」という読み方だった。他の「泊村」は「とまり"むら"」である。

歴史編集

地域編集

健康編集

  • 平均年齢
  • 生涯スポーツ活動推進事業の中でグラウンドゴルフを考案する。 用語「トマリ」は、この村の名が由来となっている。

教育編集

いずれも現在は湯梨浜町立。

小学校編集

  • 泊村立泊小学校

中学校編集

交通編集

鉄道路線編集

  • 中心となる駅:泊駅
  • 隣接市町村への連絡
  • 都道府県庁への連絡
  • 広範囲な連絡

道路編集

高速道路
町内にあるインターチェンジ
山陰自動車道(青谷羽合道路):泊東郷インターチェンジ
一般国道
町内を走る一般国道
国道9号
都道府県道
町内を走る県道
鳥取県道22号倉吉青谷線
鳥取県道162号泊港線
鳥取県道259号泊絹見青谷線

脚注編集

  1. ^ a b c d e 川瀬慎一朗(2014年11月6日). “検証・合併10年:鳥取市の今/6止 単独の智頭 知恵出し活路”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目編集