メインメニューを開く

法務省大臣官房 (ほうむしょうだいじんかんぼう) は、法務省内部部局の一つ。

所掌事務編集

法務大臣等の秘書関係、各部局の所管行政の総合調整、国会関係、広報等の事務。

・ 職員の定員、任免等の人事事務、司法試験委員会の庶務及び試験等の実施事務。

・法務省全体の予算の作成、執行、決算、会計の監査等に関する事務及び本省の収入、支出等に関する事務。

・国際関係事務についての基本的な政策の立案、総合調整、国際会議の開催、外国政府職員による表敬対応等の事務。

・法務省が所管する国有財産の管理並びに施設の新築、修繕工事等の企画、設計及び実施に関する事務。

共済組合に関する事務、職員の福利厚生及び能率の推進、年金、災害補償に関する事務。

・司法制度に関する法令の立案、外国法事務弁護士に関する事務、弁護士資格認定に関する事務、債権管理回収業の監督、総合法律支援に関する事務及び民間紛争解決手続の業務の認証に関する事務並びに内外の司法制度に関する調査研究を始めとした法務に関する各種資料、法令判例の収集、整備のほか、法務大臣の諮問に応じて民事、刑事その他法務に関する基本法の調査審議を行う法制審議会の運営に関する事務。法務省所管の各種統計資料の刊行に関する事務。国立国会図書館支部法務図書館及び法務史料展示室の管理業務を行う。

組織編集

  • 官房長
  • 政策立案総括審議官
  • 公文書監理官
  • サイバーセキュリティ・情報化審議官
  • 審議官 (6)
  • 参事官 (7)
  • 秘書課
    • 企画再犯防止推進室
    • 広報室
    • 政策立案・情報管理室
  • 人事課
  • 会計課
    • 監査室
    • 庁舎管理室
  • 国際課
  • 施設課
    • 技術企画室
  • 厚生管理官

司法法制部編集

  • 参事官
  • 司法法制課
  • 審査監督課

外部リンク編集