メインメニューを開く

泛橘連盟、別名「オレンジ陣営」は、台湾の政治用語で、親民党無党団結連盟を中心とした政治グループである。親民党党旗がオレンジ色であることに由来する。両岸関係においては中国国民党の立場に近いものの、台湾本土化を志向した李登輝に反対するグループにより結成された経緯があるため、より統一志向が強い。無党団結連盟が発足する以前は民国党が参加していた。

泛橘連盟に属する政党編集

関連項目編集