メインメニューを開く

波多江 孝文(はたえ たかふみ、1950年10月19日 - )は、かつて琉球放送ニッポン放送で活躍したフリーアナウンサー。その後ニッポン放送編成局制作部特別職、株式会社ダイアナ常務取締役・顧問、エル・ファクトリーを経て、現在はリベルタに所属。また、イベントプロデューサーとしても活動している。マイクネームははた金次郎はたえ金次郎。愛称「はた金」。1950年10月19日生まれ。東京都出身。血液型はA型。

はたえ たかふみ
波多江 孝文
プロフィール
愛称 はた金次郎、はたえ金次郎
出身地 日本の旗東京都
生年月日 (1950-10-19) 1950年10月19日(68歳)
血液型 A型
最終学歴 國學院大學法学部法律学科
所属事務所 リベルタ
職歴 琉球放送ニッポン放送編成局制作部
活動期間 1972年 -
ジャンル バラエティ・生活情報・報道系
出演番組・活動
出演中 快適生活ラジオショッピング
出演経歴 日立ミュージック・イン・ハイフォニックなど

略歴編集

1972年琉球放送にアナウンサーとして入社し、アナウンサーとして活躍し、『飛び出せ!全国DJ諸君』の1977年度コンクールにおいてグランプリを受賞した。あくる1978年ニッポン放送に移籍。1979年4月マイクネームを公募し、その結果「はた金次郎」に改名。その後1984年以降は「はたえ金次郎」となり、これらの名前で音楽番組や夕方の情報番組などを担当した。パーソナリティーをこなしながら、ラジオ番組の企画や音楽プロデュース活動などを行っていた。

2000年6月にニッポン放送を退社、フリーアナウンサーとして活動再開。2009年7月24日の琉球放送(RBCiラジオ)の「団塊花盛り!」にサプライズ・ゲストとして出演。その後も沖縄県来訪時に、かつての同僚が務める番組に出演したり、同局開局60年記念の深夜番組の復刻版を放送した。

1980年前後に日曜深夜の放送終了直前の時間帯(0時5分から1時30分まで)に『はた金のオールナイトニッポン電話リクエスト』があり、内容は主に音楽に即した内容で、日本国内・外のポップスの新譜やリクエスト曲をかけ、番組の後半(1時10分頃)から国内・外ランキングの発表があった(その発表のバックに流れるのはYMOの「ライディーン」(アルバム『PUBLIC PRESSURE/公的抑圧』収録のもの)であった。このベストテンは同番組のスポンサーである新星堂からも投票ができた。エンディング曲は、自身が結成した「HATAKIN&YMG」(後述)の「Good Night My Lovely Girl」。

『大入りダイヤルまだ宵の口』パーソナリティだった時に、同じ番組のパーソナリティだったくり万太郎と「スイートポテト」というユニットを結成し、1979年2月キャニオンレコードからシングル「真冬の帰り道」(B面「一人になれるかい」)を発売、その後1982年2月5日に、山中のりまさ村上秀一後藤次利と組んだ「HATAKIN&YMG」[1]としてシングル「SEASON」をビクターから発売。『文夫と明子のラジオビバリー昼ズ』のプロデューサーを務めていた当時の1990年には、松本明子の歌った「アッコちゃん音頭」を「HATAKIN」の名前で作曲も手掛けていた。

この他にも、松田聖子とのデュエットソング「シンデレラ騎士(ナイト)」をリリースするなど[2]、人気歌手とのデュエットや音楽プロデュースを数多く手掛けた。

現在の出演番組編集

過去の出演番組編集

琉球放送

など、主にラジオ出演が多かった。

ニッポン放送

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ YMGは山中、村上、後藤のそれぞれの頭文字
  2. ^ 当時、はた金がパーソナリティーを務めていた「オールナイトニッポン電話リクエスト」に、よく聖子がゲスト出演していた縁で実現

外部リンク編集