メインメニューを開く

波多野 結衣(はたの ゆい[2]1988年5月24日[3] - )は、日本AV女優[4]アニソンボカロユニットT♡Projectのメンバー[5]京都府出身[1]ティーパワーズ所属。

はたの ゆい
波多野 結衣
波多野結衣
波多野結衣
プロフィール
愛称 はたちゃん
ゆいにゃん
生年月日 1988年5月24日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本京都府
血液型 A型
公称サイズ[いつ?]
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 88 - 59 - 89 cm
ブラのサイズ E
備考 [1]
活動
ジャンル アダルトビデオ
AV出演 2008年 -
その他の記録
スカパー!アダルト放送大賞2014年度女優賞・夕刊フジ賞
AV女優テンプレート | カテゴリ

身長:163cm、スリーサイズ:B88cm、W59cm、H89cm[6]。趣味はゲーム[1]

目次

略歴・人物編集

2008年にAVデビュー。

スカパー!アダルト放送大賞2013で、成瀬心美が休養を取ることに伴い、佳苗るか藤北彩香と共にアイドルグループ『me-me*』(ミーム)に新たに加入することが発表され、ライブを行った[7]

2014年3月5日、スカパー!アダルト放送大賞2014において、女優賞と夕刊フジ賞をW受賞[8][9]

2014年4月から、台湾のスマートフォン向けゲームアプリ「神鬼幻想」のイメージキャラクターを務める[10]

DMMの2014年年間AV女優ランキングで1位となった[11]

2015年8月26日、台湾の台北市新北市馬祖列島などで主に普及している悠遊カードから波多野を起用したカードを収益を全額寄付することを前提として9月に発売することが発表された[12]。カードは「天使」と「悪魔」の2バージョンを用意していたのだが、「天使」に使われた写真が、「波多野が出演したAVのカバーと瓜二つ」との指摘が相次いでおり、急遽回収が決まった。悠遊カードは、日本側が提供した写真で使用は「問題ない」と強調する一方、新たにデザインされたものを販売すると明らかにした[13]。また、AV女優である波多野を起用したこと自体が、一般社会から賛否両論の事態になっている。未成年も購入できるため「発売元の良識を疑う」と反対の声もあれば、「彼女の仕事に何の罪がある?」「服を着ていれば問題ない」と擁護する意見も聞かれている[14]。ちなみに波多野自身はこの騒動について「私がAV女優であるため、善意あるイベントに協力し、貢献できないのでしょうか。大好きな台湾の皆様に、恩返しはできないのでしょうか」と複雑な心境を語った。悠遊カードは、8月27日午前にも会見を開き、予定していた9月1日の発売を見合わせると発表。販売ルートや年齢制限などの購入条件を再検討することも明らかにした。会見に同席した台湾総代理店、東桜創意行銷の代表者は写真の権利に関する認識の違いがあったことに対し謝罪した[15]

しかし、数日後の8月31日になって悠遊カードの方針が一転。新バージョンの販売や製作は行わず、批判が集まっていた元のバージョンのカードを電話予約限定で販売すると発表した。そして翌日の9月1日0時より「天使」「悪魔」の2枚組、1万5000セットの予約を始めたところ申し込みが殺到。波多野のファンが立ち上げたカード購入に関するFacebookのページには「全然つながらない」「100回かけてもダメだった」などの投稿が続々と寄せられた。その結果、4時間18分で完売した。同カードの価格は1セット500台湾元(約1900円)[16]

2016年3月、アイドルグループ『me-me*』の活動終了[17]

2016年10月、T♡Projectのメンバーとして活動開始[18]

2014年に続き、DMMの2016年年間AV女優ランキングで1位となった[19]

2018年3月1日、スカパー!アダルト放送大賞2018において、最多出演女優賞を受賞[20]。2019年3月12日、スカパー!アダルト放送大賞2019において2年連続となる最多出演女優賞受賞[21]

人物編集

台湾の女優・モデルのリン・チーリンとの容貌の類似性から、台湾において“AV界のチーリン”の愛称がある[22]。アジア圏での人気を踏まえ“世界のハタノ”の異名も持つ[23]

私服のセンスがないことが製作スタッフ、サイン会イベントなどに参加するファンの間で話題となる。グレーのフード付ワンピースは「ネズミ男」と言われてしまった[24]

作品編集

アダルトビデオ編集

イメージビデオ編集

  • エロキュート/波多野結衣(2014年5月29日、オルスタックピクチャーズ)
  • Aphrodite/波多野結衣(2017年12月15日、ファインピクチャーズ)
  • Yui4 Erotic master (2019年1月24日、REbecca)
  • Aphrodite/波多野結衣2 (2019年2月1日、ファインピクチャーズ)

トレーディングカード編集

タイトル 発売日 発売元 備考
AVC ジューシーハニー Vol.25 2014年2月22日 ミント 神咲詩織麻生希とセット
AVC ジューシーハニー Vol.28 2014年10月12日 ミント 希志あいの白石茉莉奈とセット
AVC ジューシーハニー ラグジュアリーエディション 2014年12月20日 ミント 上原亜衣天使もえとセット
AVC ジューシーハニー 10th Anniversary 2015年10月3日 ミント 明日花キララ、希志あいの、希崎ジェシカ紗倉まな小島みなみとセット

出演編集

バラエティ編集

ウェブテレビ編集

  • AV女優の初恋ピュア物語〜後編〜(2018年1月20日、AbemaTV[26]

オリジナルビデオ編集

映画編集

  • サシミ(2015年、監督: パン・チーユエン(潘志遠))AV女優・夏美 役
  • 棟篤特工(2018年、英題:Agent Mr Chan、香港映画)周雄/波多野結衣 役

ゲーム編集

インターネットテレビ編集

書籍編集

写真集編集

モデル編集

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h 波多野結衣”. h.m.p. 2012年11月21日閲覧。
  2. ^ 公式ブログ http://blog.livedoor.jp/hatano_yui/(ハタノ・ユイ)
  3. ^ 世界のハタノ 公式ブログ”. 世界のハタノ 公式ブログ. 2016年8月28日閲覧。
  4. ^ “成人博覧会開催、日本のAV女優がやって来た!=台湾メディア”. Livedoor ニュース. サーチナ. (2012年6月23日). http://news.livedoor.com/article/detail/6686767/ 
  5. ^ “ミリオンガールズZ大阪ワンマンライブを徹底レポート!”. ザテレビジョン. (2016年12月11日). https://thetv.jp/news/detail/95219/ 
  6. ^ 水道橋博士のムラっとびんびんテレビ#21 ゲスト:波多野結衣. 『水道橋博士のムラっとびんびんテレビ』公式.. (2017年7月27日). https://www.youtube.com/watch?v=t0-SbWtiPRc 2018年3月14日閲覧。 
  7. ^ 新しい仲間と共に・・・☆”. me-meのブログ (2013年2月28日). 2016年8月28日閲覧。
  8. ^ 2014年の受賞者”. スカパー!アダルト放送大賞. 2014年3月19日閲覧。
  9. ^ “「スカパー!アダルト放送大賞2014」 波多野結衣、女優賞&夕刊フジ賞Wゲット!”. ZAKZAK. (2014年3月10日). http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/news/20140310/idl1403101211002-n1.htm 
  10. ^ “AV女優・波多野結衣 携帯ゲームのイメージキャラクターに/台湾” (日本語). フォーカス台湾 (中央通訊社). (2014年4月7日). http://japan.cna.com.tw/news/aart/201404070005.aspx 2014年4月11日閲覧。 
  11. ^ 2014年年間 AV女優ランキング”. DMM. 2015年1月15日閲覧。
  12. ^ “セクシー女優・波多野結衣、台湾・台北の交通ICカードに 収益は全額寄付” (日本語). フォーカス台湾 (中央通訊社). (2015年8月26日). http://japan.cna.com.tw/news/aeco/201508260006.aspx 2015年8月28日閲覧。 
  13. ^ “波多野結衣のICカード、一部が回収へ AVカバー使用疑惑で/台湾” (日本語). フォーカス台湾 (中央通訊社). (2015年8月26日). http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201508260009.aspx 2015年8月25日閲覧。 
  14. ^ “日本の成人向け作品女優を起用、台北市の交通カードで回収騒ぎが勃発―台湾”. Record China. (2015年8月28日). http://www.recordchina.co.jp/a117613.html 
  15. ^ “波多野結衣「台湾に恩返しできないの?」=自身起用のICカード物議に反応” (日本語). フォーカス台湾 (中央通訊社). (2015年8月27日). http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201508270004.aspx 2015年8月28日閲覧。 
  16. ^ “波多野結衣起用の交通系ICカード、深夜の予約開始から4時間で完売/台湾” (日本語). フォーカス台湾 (中央通訊社). (2015年9月1日). http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201509010003.aspx 2015年9月2日閲覧。 
  17. ^ “セクシーアイドルユニット「me―me*」来年3月活動終了”. 東京スポーツ. (2015年11月9日). http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/469969/ 
  18. ^ T♡PROJECT -LADY MADONNA 拡大版-出演者メッセージ. LADY MADONNA.. (2016年9月7日). https://www.youtube.com/watch?v=Y-PPsTFP49c 2017年3月3日閲覧。 
  19. ^ 2016年年間 AV女優ランキング”. DMM. 2017年1月17日閲覧。
  20. ^ 最多出演女優賞 受賞女優決定! スカパー!アダルト放送大賞2018”. スカパー!アダルト放送大賞. 2018年3月2日閲覧。
  21. ^ トップ | スカパー!アダルト放送大賞2019” (2019年3月12日). 2019年3月13日閲覧。
  22. ^ “「アダルトエキスポ」に波多野結衣ら登場!大量のファンが握手に大騒ぎ―台湾”. Record China. (2012年6月24日). http://www.recordchina.co.jp/a62343-4.html 
  23. ^ 【FANZA×#FR2 SNAP】#14 波多野結衣さん” (日本語). FANZA Magazine. 2018年12月8日閲覧。
  24. ^ “【えっ、私服がダサいの!?】酒に酔った勢いで私生活を大暴露!?私服の購入場所、乗っている車種も明かしちゃう!休日はドンキ系女優だった!?【波多野結衣ロングインタビュー第1弾】”. DMMニュースR18. (2015年12月2日). http://news.dmm.co.jp/article/985285/ 
  25. ^ 女優紹介”. マドンナ. 2012年11月21日閲覧。
  26. ^ AV女優の初恋ピュア物語〜後編〜”. AbemaTV. 2018年3月2日閲覧。
  27. ^ 「週刊ファミ通」17頁. 発行:Gzブレイン 発売:KADOKAWA. (2018年6月7日号). 
  28. ^ “【生放送】トイズハートプレゼンツ「ハートの部屋(仮)」第6回6月6日(火曜日)20:00生放送!ゲスト:波多野結衣さん” (プレスリリース), トイズハート, (2017年6月1日), http://www.toysheart.co.jp/news/201706/heart06.html 2017年6月14日閲覧。 
  29. ^ ぐるっとまわせる!原寸大おっぱい図鑑3D 「好きな角度から楽しめる3D静止画つき!」”. アキバBlog (2019年2月2日). 2019年4月19日閲覧。
  30. ^ サザンオールスターズ DVD/Blu-ray『おいしい葡萄の旅ライブ -at DOME & 日本武道館-』 お正月スペシャルトレーラー映像を公開amass

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、波多野結衣に関するカテゴリがあります。

※以下は、18禁サイト