メインメニューを開く

波多野 都(はたの みやこ)は、日本脚本家小説家早稲田大学第一文学部哲学科卒。出版社勤務のあと、東映芸術職第二期脚本家コースに採用され、現在はフリー。主に事件ものや戦隊シリーズなどの脚本を手掛ける[1]

目次

人物・経歴編集

在学中、第八回新潮学生小説コンクールで佳作奨励賞を受賞(作品タイトル『ID』)。早稲田文学誌にて小説『ボーダーライン』発表。日本シナリオ作家協会主催のシナリオ講座で脚本を学び『血が洗い流された後の、真っ白な舗道』で第14回大伴昌司賞佳作奨励賞を受賞。月刊シナリオに掲載[2]。2008年4月『月曜ゴールデンドラマ 狩矢警部シリーズ4 京都阿修羅王殺人事件』(TBS)で脚本家デビュー。

大の野球好きで中日ドラゴンズのファンであることを公言。ベンガル猫とロシアンブルーを飼っている。

参加作品編集

連続テレビドラマ編集

  • 相棒 シリーズ(テレビ朝日・東映)
    • Season7 第17話「天才たちの最期」(脚本・2008年)
  • 警視庁捜査一課9係 シリーズ (テレビ朝日・東映)
    • Season3 第5話「封じられた捜査」(脚本協力・2008年)
    • Season3 第7話「割れないグラス」(脚本・2008年)
  • 新・警視庁捜査一課9係 シリーズ(テレビ朝日・東映)
    • Season1 第4話「殺人スクープ」(脚本・2009年)
    • Season2 第3話「殺人ベストセラー」(脚本・2010年)
    • Season3 第7話「秘密の部屋」(脚本・2011年)
    • Season4 第8話「犬は見ていた」(脚本・2012年)
  • おみやさん シリーズ(テレビ朝日・東映)
    • 第6シリーズ file.6「豆腐屋は見た!午前4時半の殺人現場!!」(脚本・2008年)
    • 第8シリーズ file.2「京のおばんざい屋に殺人連鎖!! 手がかりは花街の所作」(脚本・2011年)
  • メイド刑事(2009年、テレビ朝日・東映)
    • Mission 3「天才女優をボディーガードせよ!」(脚本)
    • Mission 8「呪われたウェディングドレスの謎を追え!」(脚本)
    • Mission10「京都・美女連続殺人事件の謎を追え!」(脚本)
  • 怪盗ロワイヤル(2011年、TBSテレビ・東宝)
    • Mission1「アレキサンダーの涙」(脚本)
    • Mission2「ネメシスの首」(脚本)
    • Mission6「ルポライターの遺稿」(脚本)
  • 捜査地図の女(2012年、テレビ朝日・東映)
    • 第5話「狙われた京都の花嫁! 一夜で消えた殺人ルート!!」(脚本)

二時間テレビドラマ編集

特撮編集

  • 『獣拳戦隊ゲキレンジャースペシャルDVD ギュンギュン!拳聖大運動会』(脚本・2007年)
  • 『講談社スペシャルDVD 炎神戦隊ゴーオンジャー ゼミナールだよ!全員GO-ON!』(脚本・2008年)
  • 炎神戦隊ゴーオンジャー 第45話「初夢キカク!?」(脚本・2009年)
  • 帰ってきた天装戦隊ゴーセイジャー last epic「last epic 護星天使が国民的アイドルに!?オリジナルビデオ(脚本・2011年)

著書編集

ノベライズ小説編集

短篇小説集編集

  • すごい恋愛/オタクを拾った女の話 2012年、泰文堂
  • 失恋前夜/夢の終わり 2013年、泰文堂
  • 辞書、のような物語/二冊の辞書 2013年、大修館書店

ムック本編集

  • 警視庁捜査一課9係 アニバーサリーブック/9係のいちばん長い日 2015年、産経新聞出版

脚注編集

  1. ^ もらとりあむタマ子” (日本語). 紀伊國屋書店ウェブストア. 2018年8月17日閲覧。
  2. ^ 都, 波多野 (2001-08). “佳作奨励賞 血が洗い流された後の 真白な舗道”. シナリオ 8: 78~106. http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I5823206-00. 

外部リンク編集