薬師院 (高梁市)

泰立寺から転送)

薬師院(やくしいん)は、岡山県高梁市上谷町にある寺院。正式名称は瑠璃山 泰立寺 薬師院という。

薬師院
所在地 岡山県高梁市上谷町4100
位置 北緯34度47分21.9秒
東経133度37分12.0秒
座標: 北緯34度47分21.9秒 東経133度37分12.0秒
山号 瑠璃山
院号 薬師院藥師院
(寺号)泰立寺
宗旨 古義真言宗
宗派 真言宗善通寺派
本尊 薬師如来
創建年 986年(寛和二年)
正式名 瑠璃山泰立寺薬師院
瑠璃山泰立寺藥師院
札所等 中国四十九薬師霊場 第2番
備中三十三観音霊場 第4番
文化財 薬師堂(岡山県指定重要文化財)
延命地蔵石像(高梁市指定重要文化財)
法人番号 5260005005963 ウィキデータを編集
テンプレートを表示
御詠歌:のきちかき るりのおやまの まつかげに 夕ぐれちかく 月いでにけり

歴史編集

寺伝によれば、花山法皇の開基により寛和2年(968年)原村(現在の備中高梁駅周辺)に創建されたと伝う。2度の火災により衰退するが、慶長5年(1600年)備中代官小堀正次が入国し城下町の整備を行った。これに伴い現在地へ移転され、石垣の築造に着手、二十余年を経た元和10年(1624年)51代院家宥遍の代に完成した。この時造営された庭園は江戸時代初期の密教的庭園として貴重。

特徴編集

文化財編集

  • 本堂(岡山県指定重要文化財)
  • 仁王門(高梁市指定重要文化財)
  • 延命地蔵菩薩(高梁市指定重要文化財)

参考文献編集

  • 富永浩平 『中国四十九薬師巡礼』、中国四十九薬師霊場会編、朱鷺書房、1997年、ISBN 4886023118、24-27頁。
  • 『神社仏閣を巡る まいられぇ岡山』山陽新聞社(2017年版、42頁)

外部リンク編集