メインメニューを開く

洗川 雄司(あらいかわ ゆうじ、1977年6月16日[1] - )は、ニッポン放送スポーツ部のアナウンサー

あらいかわ ゆうじ
洗川 雄司
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長崎県
生年月日 (1977-06-16) 1977年6月16日(42歳)
血液型 A型
最終学歴 早稲田大学社会科学部卒業
勤務局 ニッポン放送
部署 スポーツ部アナウンサールーム
活動期間 2001年 -
ジャンル スポーツ実況
出演番組・活動
出演中ニッポン放送ショウアップナイター』など
出演経歴 #過去の出演番組を参照

目次

来歴編集

長崎県五島市福江島出身。ラジオのナイター中継で聞いた深澤弘の実況に憧れを持ち、小学校3、4年生位からラジオ実況の真似をするようになり、アナウンサーを志す[2]早稲田大学社会科学部に進学し、在籍中はアナウンス研究会に所属した 。大学時代は文化放送にて野球中継のスコア付けアルバイトをしており、就職活動で民放放送局をキー局準キー局基幹局等を多数受験したが、内定を得られなかったので就職浪人して、再度就職活動を行った結果[2]2001年3月、同大卒業後の同年4月、ニッポン放送に入社[1]

入社6日後、7日後に『テリー伊藤のってけラジオ』番組内の『ショウアップナイター』番宣アナウンスを突然担当させられ、初鳴きとなった[2]。また、入社翌年の2002年、NPB主幹試合で実況デビューしてないのに関わらず、当時のスポーツ部副部長から同局が独占中継権を取得したMLB中継の実況担当となり[3]、通訳が付かない状態でアメリカ合衆国に派遣された。

身長157cm[1] で、特技は、プロ野球12球団の全選手の名前の暗記[1]

また、AVグラビアに造詣が深く「エロイ川」のニックネームが付いた。好きな女優は及川奈央紗倉まな[要出典]

主な実況実績編集

出演番組編集

現在編集

過去編集

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 松本秀夫『プロ野球 実況できなかったスゴイ話』ぜんにち出版、2009年、ISBN 978-4-86136-122-7 249ページ
  2. ^ a b c お前の目玉は節穴か season 2 第32回 スポーツ実況に迫れ! ニッポン放送アナウンサー洗川雄司の場合 後編 スポーツアナウンサーはこのままだと「天然記念物・絶滅危惧種」”. Webマガジン幻冬舎 (2011年2月2日). 2018年3月31日閲覧。
  3. ^ お前の目玉は節穴か season 2 第31回 スポーツ実況に迫れ! ニッポン放送アナウンサー洗川雄司の場合 前編 入社1年目の終わりに「洗川、次はメジャーリーグな!」”. Webマガジン幻冬舎 (2011年2月2日). 2018年3月31日閲覧。
  4. ^ a b TBSラジオが野球中継から撤退した2018年より、土・日曜のロッテ主催試合を中心に制作を受託している。
  5. ^ ニッポン放送 編『ショウアップナイター50年 プロ野球感動名場面完全読本』ベースボール・マガジン社、2016年、ISBN 978-4-583-11069-1 105ページ

外部リンク編集