メインメニューを開く

津具村(つぐむら)は、愛知県北東部に位置していた北設楽郡に属する。2005年平成17年)10月1日に北設楽郡設楽町合併、設楽町の一部となった。合併後、旧村域には「津具」という大字が設定されている。

つぐむら
津具村
Flag of Tsugu Aichi.JPG Tsugu Aichi chapter.gif
村旗 村章
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
設楽町津具村設楽町
現在の自治体 設楽町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
北設楽郡
団体コード 23565-2
面積 53.13km2
総人口 1,553
(2004年5月1日)
隣接自治体 豊田市北設楽郡設楽町東栄町豊根村
長野県下伊那郡根羽村
村の木 ベニドウダン
村の花 ヒノキ
村の鳥 ウグイス
津具村役場
所在地 441-2601
愛知県北設楽郡津具村字下川原5-1
外部リンク 閉鎖
座標 東経137度37分
北緯35度09分
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

周囲は標高1,000m級の山々に囲まれており、盆地の形状を持つ高原となっている。村域の約9割が森林となっており、自然豊かな村である。

歴史編集

津具村は初代と2代目がある。ここでは両者について記述する。

  • 1889年(明治22年)10月1日、上津具村と下津具村が合併して津具村(初代)が成立。
  • 1890年(明治23年)、上津具村と下津具村に分立。
  • 1956年(昭和31年)9月30日、上津具村下津具村が合併して津具村(2代目)が成立。大字は設定せず。
  • 2005年(平成17年)10月1日、設楽町と合併し、設楽町になる。

交通編集

道路編集

路線バス編集

  • 豊橋鉄道バス:新城病院前 - 本長篠駅前 - 田口(設楽町) - 下津具

教育編集

電気編集

津具村では、電気中部電力株式会社が供給していた。

津具村に電気の供給が開始されたのは、上津具村・下津具村が合併して津具村が発足するよりも前の、大正時代のことである。北に隣接する根羽村の根羽水力電気という電力会社が、県境を越えた上津具村・下津具村にも1922年(大正11年)10月より供給を開始した。同社は鉄道電気証券と改称した後、伊那地方の中核電力会社伊那電気鉄道に事業を譲渡する[1]。戦時下の配電統制により伊那電気鉄道は1942年(昭和17年)に中部配電へと統合、この地域は同社の供給区域へと編入された[2]。戦後の電気事業再編で1951年(昭和26年)に中部電力が発足すると同社の供給区域に組み入れられ[3]、現在に至っている。

出身有名人編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 芳賀信男 『東三河地方電気事業沿革史』、2001年、pp.201-203,248
  2. ^ 中部配電社史編集委員会(編)『中部電力社史』、社史編集委員会、1954年、pp.19-20,39ほか
  3. ^ 愛知県全域が中部電力の供給区域である。中部電力10年史編集委員会(編)『中部電力10年史』、中部電力、1961年

関連項目編集