津吉村

日本の長崎県北松浦郡にあった村

津吉村(つよしむら)は、長崎県北部の平戸島にあった村。北松浦郡に属した。昭和の大合併で島内の各町村[1]と合併を行い市制施行、平戸市となった。

つよしむら
津吉村
廃止日 1955年1月1日
廃止理由 新設合併・市制施行
平戸町中野村獅子村紐差村中津良村津吉村志々伎村平戸市
現在の自治体 平戸市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
北松浦郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 4,153
(角川日本地名大辞典42 長崎県、1950年)
隣接自治体 北松浦郡紐差村中津良村志々伎村
津吉村役場
所在地 長崎県北松浦郡津吉村大字古田古田免
座標 北緯33度13分07秒 東経129度25分31秒 / 北緯33.21867度 東経129.42539度 / 33.21867; 129.42539座標: 北緯33度13分07秒 東経129度25分31秒 / 北緯33.21867度 東経129.42539度 / 33.21867; 129.42539
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

平戸島の南部を村域とする。

  • 山:佐志岳、白岩岳、虚空蔵峠、礫岩
  • 河川:古田川
  • 港湾:前津吉漁港

沿革編集

地名編集

を行政区域とする。また、免の名称に「古田」「前津吉」の大字を冠する。

大字古田(こた)
  • 鮎川免
  • 大佐志免
  • 古田免
  • 神船免(しぶね)
  • 辻免
  • 中山東免
  • 西中山免
  • 無代寺免(ぶだいじ)
大字前津吉
  • 川尻免
  • 神ノ川免(こうのかわ)
  • 田代免
  • 田原免(たばる)
  • 船木免

町村制施行前の前津吉には上記5免の他に「黒島免」が存在したが、1885年(明治18年)に分離し、黒島村となった[2]

参考文献編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 市町村変遷パラパラ地図 完全版 長崎県 1954年4月1日
  2. ^ 平戸島の南東沖(北松浦半島の南西沖)に位置する黒島の全域。黒島村は1889年に北松浦郡黒島村として単独村制。1954年に佐世保市へ編入された。
    (佐世保市黒島免 → 現・佐世保市黒島町)

関連項目編集