メインメニューを開く

津島道路(つしまどうろ)は、愛媛県南宇和郡愛南町柏から宇和島市津島町岩松に至る延長10.3キロメートル (km) の高速道路四国横断自動車道並行する一般国道自動車専用道路)である。構想段階での市民参加型道路計画プロセス(PIプロセス)が導入された。高速道路ナンバリング(高速道路等路線番号)では松山自動車道松山IC - 宇和島北IC間、大洲道路を含む)・宇和島道路中村宿毛道路窪川佐賀道路高知自動車道四万十町中央IC - 高知IC間、須崎道路を含む)とともに「E56」が割り振られている。

一般国道自動車専用道路(A')

津島道路

TSUSHIMA ROAD

国道56号標識 E56 津島道路
国道56号バイパス
路線延長 10.3 km
起点 愛媛県南宇和郡愛南町
終点 愛媛県宇和島市津島岩松IC
接続する
主な道路
記法
宇和島道路
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

2009年(平成21年)7月11日、金子一義国土交通相により南側の区間の津島南IC - 内海IC間が2009年度中に事業化されることが発表された。南側の区間から整備する理由は、現道の国道56号が沿岸を走っているため台風時の波浪で越波があり、また東南海南海地震による影響も大きいと予想されるためである。しかしながら、同年9月の政権交代で事業化が凍結され、2010年度、2011年度の概算要求も認められず事実上凍結状態になっており、着工・完成時期などは未定であったが、東日本大震災を受け、2012年度(平成24年度)の概算要求で全区間が認められて[1]、3年遅れでの事業化の運びとなった。

概要編集

  • 路線名: 一般国道56号津島道路
  • 起点: 愛媛県南宇和郡愛南町柏
  • 終点: 愛媛県宇和島市津島町岩松
  • 全長: 10.3 km
  • 設計速度: 60-80 km/h
  • 車線数: 2または4車線等

道路の位置関係編集

インターチェンジなど編集

  • 全線愛媛県内に所在。
  • 施設名欄の背景色がである部分は施設が供用されていない、または完成していないことを示す。未開通区間の名称は仮称。
IC番号 施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
E56 宇和島道路
- 津島岩松IC 国道56号宇和島道路 10.3 宇和島北方面出入口 宇和島市津島町岩松
- 津島南IC 国道56号 7.6 宇和島市津島町上畑地
- 内海IC 国道56号 0.0 南宇和郡愛南町
E56 四国横断自動車道(予定路線区間)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集