メインメニューを開く

津村 明秀(つむら あきひで、1986年1月5日 - )は、日本中央競馬会美浦トレーニングセンターに所属する騎手。騎手免許は平地競走のみである。

津村明秀
Akihide-Tsumura.jpg
2009年京都金杯表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県船橋市
生年月日 (1986-01-05) 1986年1月5日(33歳)
身長 165cm[1]
体重 46kg[1]
血液型 O型[1]
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 美浦・鈴木伸尋(2004.3.1 - 2007.8.20)
美浦・フリー(2007.8.21 -)
初免許年 2004年
免許区分 平地[2]
テンプレートを表示

来歴編集

2001年、4月にJRA競馬学校騎手課程第20期生として入学。入学時の同期には川田将雅藤岡佑介吉田隼人丹内祐次らがいる。

2003年12月20日中山競馬場で行われた模擬レースでリュウキュウスターに騎乗し、後続に6馬身差をつけ1着となる。模擬レースでは2戦2勝という成績だった。

2004年、2月に競馬学校を卒業し騎手免許を取得する。卒業時にアイルランド大使特別賞を受賞した。デビュー時は鈴木伸尋厩舎所属である。3月6日中京4Rでブーゲンビリアで初騎乗(4着)。3月21日中京5Rをマグマヴィーナスで勝利し、16戦目で初勝利を挙げたが、同日の第7レース発走前に騎乗馬のマイティーキングに振り落とされて落馬した際に左第1中手骨骨折する不運に見舞われた。7月28日船橋競馬場で行われたファビィステッキ特別でスズダニエルに騎乗し、地方競馬初騎乗を果たし10着となる。デビュー年は8勝を挙げ民放競馬記者クラブ賞を受賞した。

2010年2月20日東京競馬場第5レースで、コスモグレイスに騎乗して直線先頭に立っていたが、馬が急に外側に逃避し、バランスを崩して落馬した。診断の結果第2頸椎骨折・右挫傷の重症と診断され、約5か月間の戦線離脱を余儀なくされた[3]。その後1か月の安静・リハビリを経て、同年7月3日福島競馬で復帰した。この影響もあり、翌年2011年にはデビュー以来有していた障害競走の騎手免許を返上し、平地免許のみとなった(障害競走への騎乗は、デビュー以来一度もない)。

現在は同期の丹内同様、サラブレッドクラブ・ラフィアンなどのビッグレッドファーム系列所有馬への騎乗を中心としている。

エピソード編集

  • 坂井千明元騎手が主宰する「千明塾」の門下生である。
  • 2008年6月22日の函館競馬1Rで、騎乗したシルクアルバスがゴール直前でつまづき、落馬しないようこらえながら何とか1着でゴールするシーンがあった。この模様は、翌週2008年6月29日放送のサンデーモーニングの人気コーナー「週刊御意見番」で取り上げられ、大沢啓二に「あっぱれ!」と賞賛された。同番組では、GIレースの模様や騎手の大記録達成で競馬が稀に取り上げられることがあるが、好騎乗が取り上げられることはめずらしい。

騎手成績編集

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順

初騎乗 2004年3月6日 1回中京1日4R 3歳未勝利 ブーゲンビリア 16頭 4 4着
初勝利 2004年3月21日 1回中京6日5R 4歳上500万円下 マグマヴィーナス 16頭 1 1着
重賞初騎乗 2005年4月3日 3回中山4日11R ダービー卿CT ミッドタウン 16頭 4 7着
重賞初勝利 2006年7月2日 2回福島6日11R ラジオNIKKEI賞 タマモサポート 16頭 5 1着
GI初騎乗 2009年3月29日 2回中京6日11R 高松宮記念 アイルラヴァゲイン 18頭 17 13着

初騎乗 2004年7月28日 5回船橋2日10R ファビィステッキ特別 スズダニエル 11頭 8 10着
初勝利 2008年6月16日 盛岡9R エメラルド賞 コスモクルトゥーラ 12頭 2 1着
重賞およびJpnI初騎乗 2010年11月3日 8回船橋3日9R JBCスプリント アイルラヴァゲイン 14頭 5 5着
年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率 表彰
2004年 8 9 11 240 .033 .071 .117 民放競馬記者クラブ賞
2005年 36 45 40 577 .062 .140 .210
2006年 22 28 25 547 .040 .091 .137
2007年 38 36 39 654 .058 .113 .173
2008年 28 45 60 648 .043 .113 .205
2009年 16 18 36 505 .032 .067 .139
2010年 17 22 25 370 .046 .105 .173
2011年 21 15 26 452 .046 .080 .137
2012年 35 24 31 551 .064 .107 .163
2013年 28 31 44 524 .053 .113 .197
2014年 17 29 47 502 .034 .092 .185
2015年 28 44 43 547 .051 .132 .210
2016年 32 41 50 598 .054 .122 .206
2017年 51 40 33 630 .081 .144 .197
中央 377 427 510 7345 .051 .109 .179
地方 2 9 9 92 .021 .120 .217

(JRAホームページ・騎手名鑑より 2018年1月1日現在)

おもな騎乗馬編集

表彰編集

  • アイルランド大使特別賞・民放競馬記者クラブ賞(2004年)

脚注編集

  1. ^ a b c 津村明秀のプロフィール|競馬データベース - netkeiba.com”. netkeiba.com. 2016年4月14日閲覧。
  2. ^ 平成28年度 騎手免許試験合格者 (PDF)”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年4月7日閲覧。
  3. ^ “津村騎手が落馬骨折 全治は不明”. スポーツニッポン. (2010年2月20日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2010/02/20/kiji/K20100220Z00001420.html 2014年6月7日閲覧。 
  4. ^ タマモサポート”. netkeiba.com. 2016年5月14日閲覧。
  5. ^ 京成杯オータムハンデ|2010年09月12日”. netkeiba.com. 2016年5月14日閲覧。
  6. ^ エルムステークス|2010年09月20日”. netkeiba.com. 2016年5月14日閲覧。
  7. ^ フェアリーステークス|2012年01月09日”. netkeiba.com. 2016年5月14日閲覧。
  8. ^ マーチステークス|2013年03月24日”. netkeiba.com. 2016年5月14日閲覧。
  9. ^ 函館スプリントS|2014年06月22日”. netkeiba.com. 2016年5月14日閲覧。
  10. ^ 福島記念|2015年11月15日”. netkeiba.com. 2016年5月14日閲覧。
  11. ^ 新潟大賞典|2016年05月08日”. netkeiba.com. 2016年5月14日閲覧。
  12. ^ “【中京記念】WINガニオン“夏男”だ!3連勝で重賞初V”. スポーツニッポン (Sponichi Annex). (2017年7月24日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/07/24/kiji/20170723s00004048404000c.html 2017年7月24日閲覧。 
  13. ^ “【愛知杯】8番人気の伏兵ワンブレスアウェイが重賞初V”. スポーツニッポン (Sponichi Annex). (2019年1月26日). https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/01/26/kiji/20190126s00004048233000c.html 2019年1月26日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集