メインメニューを開く

津田正生(つだ まさなり、安永5年(1776年4月 - 嘉永5年10月21日1852年12月2日[1])は、尾張国海東郡根高村(現愛知県愛西市根高町)の学者(地誌家、郷土史家)。通称として神助(三輪助[2])がある[3]。号は六合庵(主)。

津田 正生
人物情報
別名 神助、三輪助(通称)、六合庵(号)
生誕 安永5年(1776年4月
日本の旗 日本尾張国海東郡根高村
(現 愛知県愛西市根高町
死没 嘉永5年10月21日1852年12月2日
両親 父・與治兵衛盛政(酒造業)
学問
主要な作品 『尾張国地名考』
影響を
受けた人物
恩田仲任鈴木朖
テンプレートを表示

目次

人物編集

生家は酒屋である[3]恩田仲任鈴木朖に教えを受ける[3]津島街道(上街道)沿いに「六合庵」と称する茶席を設置し、旅人を湯茶により歓待し、各地の情報を得ていたとされる[4]

墓所は釜地蔵寺(根高町)内にある[5]。また、住居跡碑が釜地蔵寺前の民家の庭先に置かれている[5]。嫡男津田穂積(水穂部穂積)は国学者で、橘守部の高弟。[6]

略年譜編集

  • 安永5年(1776年)4月 - 尾張国海東郡根高村の酒造業父與治兵衛盛政の子として誕生する[7]
  • 寛政12年(1800年) - 『二世契約空鉄砲』を著す[8]
  • 文化3年(1806年) - 『婚姻男子訓』を著す[8]
  • 文化4年(1807年) - 『尾張国地名考』の執筆を始める[8]
  • 文化13年(1816年) - 『尾張国地名考』が完成する[8]
  • 文政11年(1828年) - 『眼前教近道』を著す[8]
  • 天保4年(1833年) - 槍ヶ岳に登頂し、『槍ヶ岳日記』を著す[8]
  • 天保7年(1836年) - 『尾張国地名考』を尾張藩に上納する[8]
  • 弘化3年(1846年) - 『婚姻男子訓』を『良姻心得草』と改題し、再版する[8]
  • 弘化5年(1848年) - 細野要斎が六合庵を訪れる(要斎『感興漫筆』弘化五年正月八日条)[8]
  • 嘉永3年(1850年) - 『尾張神名帳集訂考』を著す[8]
  • 嘉永5年(1852年)10月21日 - 没[8]

著書編集

  • 『鎗ヶ岳日記』[3]
  • 『眼前教近道』[3]
  • 『尾張国地名考』[3]NDLJP:980807
    • 愛知縣海部郡教育會翻刻、1916年
  • 『二世契約空鉄砲』[8]
  • 『周易正文』[8]
  • 『古学百人一首』[8]
  • 『臼挽歌註解』[8]
  • 『日本大社巡の記』[8]
  • 『日本郡国名解』[8]
  • 『日本語正字通』[8]
  • 『古典地名弁』[8]
  • 『補削姓名弁録』[8]
  • 『小治本国神名帳』[8]
  • 『尾張神名帳集説訂考』[8]
  • 『画本小治方言』[8]
  • 『婚姻男子訓』(のち『良姻心得草』と改題)[8]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「尾張國地名考ノ著者津田正生先生の小傳」『尾張國地名考』愛知縣海部郡教育會、1916年(愛知県郷土資料刊行会復刻刊行、1970年)、ページ番号なし
  2. ^ 「尾張國地名考ノ著者津田正生先生の小傳」『尾張國地名考』愛知縣海部郡教育會、1916年(愛知県郷土資料刊行会復刻刊行、1970年)、ページ番号なし
  3. ^ a b c d e f 愛知県姓氏歴史人名大辞典編纂委員会 1991, p. 508.
  4. ^ 愛知県小中学校長会・愛知県小中学校PTA連絡協議会・名古屋市立小中学校PTA協議会 2007, pp. 86-87.
  5. ^ a b 愛知県小中学校長会・愛知県小中学校PTA連絡協議会・名古屋市立小中学校PTA協議会 2007, p. 88.
  6. ^ 田島仲康「上梓のことば」津田正生『尾張神名帳集説本之訂考』尾張大国霊神社翻刻、1978年、ページ番号なし
  7. ^ 佐織町史編さん委員会・佐織町史調査編集委員会 1989, p. 144.
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 佐織町史編さん委員会・佐織町史調査編集委員会 1989, p. 145.

参考文献編集

  • 『佐織町史 通史編』 佐織町史編さん委員会・佐織町史調査編集委員会、1989年11月3日(日本語)。
  • 愛知県姓氏歴史人名大辞典編纂委員会 『角川日本姓氏歴史人物大辞典 23 愛知県』 角川書店、1991年10月30日(日本語)。ISBN 4-04-002230-0
  • 『親と子のあいちの散歩道 PART II』 愛知県小中学校長会・愛知県小中学校PTA連絡協議会・名古屋市立小中学校PTA協議会、財団法人愛知県教育振興会、2007年6月25日(日本語)。ISBN 978-4-900010-06-2
  • 「尾張國地名考ノ著者津田正生先生の小傳」『尾張國地名考』愛知縣海部郡教育會、大正5年(愛知県郷土資料刊行会復刻刊行、昭和45年)、ページ番号なし
  • 田島仲康「上梓のことば」津田正生『尾張神名帳集説本之訂考』尾張大国霊神社翻刻、1978年、ページ番号なし