津野氏

日本の氏族

津野氏(つのし)は土佐国高岡郡豪族土佐七雄の一つ。高岡郡のうち中西部の津野荘・山間部の津野新荘檮原荘[注釈 1]を拠点とした。

津野氏
天正6年(1578年)絶家)
家紋
丸の内一文字まるのうちいちもんじ
本姓 藤原北家基経流
家祖 津野経高
種別 武家
出身地 土佐国高岡郡津野郷
主な根拠地 土佐国高岡郡津野郷
著名な人物 津野之高
津野基高
絶海中津
支流、分家 中平氏武家
凡例 / Category:日本の氏族

歴史編集

津野荘編集

津野荘は京の賀茂御祖神社荘園で、高岡郡吾井郷津野保(現・高知県須崎市吾井郷)にあった。本来は土佐国賀茂御祖神社の荘園は土佐郡潮江荘であったが津波により水没、代わって津野荘が立荘された。 また、津野新荘土讃線土佐新荘駅新荘川にその名をとどめており、名称からして津野荘の成立後に津野新荘が成立したものと考えられる。 新荘川の流域に津野氏の山の拠点となった姫野々城がある。名称からの推測では津野氏は最初は津野荘の地頭となり、その後山深い津野新荘の地頭も兼ねるようになったと考えられる。

系譜・歴代当主編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 檮原町に名前が対応。
  1. ^ 津野之高』 - コトバンク参照。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集