メインメニューを開く

洪 仁順(ホン・インスン、홍인순1974年5月16日 - )は元女優在日コリアン。兵庫県出身。

大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース卒業。舞台はプロデュース公演を中心に出演し、テレビドラマにもNHK朝の連続テレビ小説や、ゲスト出演をしていた。

初舞台の「坂の上の家」の演技で、十三夜会奨励賞・PLAY BOAT最優秀女優賞受賞。

現在、芸能活動はしていない。

出演した舞台劇編集

1995 第一回OMS戯曲賞大賞受賞 「坂の上の家」(作・松田正隆 演出・竹内銃一郎)

1996 コクーン戯曲賞受賞 「零れる果実」(演出・佐藤信)

1997 流山児★事務所 「愛の乞食」(作・唐十郎 演出・山崎哲)

1998 ラッパ屋 「阿呆浪士」(作・演出 鈴木聡)

1999MODE 「夢の女」(作・松田正隆 演出・松本)

2000 第1回あまがさき近松創造劇場『蜻蛉』 (作・松田正隆)

2002 新国立劇場 「かもめ」(演出・マキノノゾミ)

2003 ドラマリーディング 「サラ・ケイン」

出演したテレビ番組編集

ドラマ編集

新花へんろ

ドラマ以外編集

  • アンニョンハシムニカ・ハングル講座(2000年度・NHK教育テレビ 生徒)
    出演にあたって、在日コリアンながら日本の暮らしに溶け込んでしまったために朝鮮半島の言語を習得する機会が少なく、日本人の初心者の視聴者とほとんど変わらないレベルであったことを開始当初に告白し、一から勉強し直した。

外部リンク編集