メインメニューを開く

洪 秀柱(こう しゅうちゅう、中国語: Hóng Xiùzhù/ウェード式:Hung Hsiu-chu、台湾語:Âng Siù-thiāu1948年4月7日 - )は、中華民国台湾)の政治家。元中国国民党主席、中国国民党副主席、立法院副院長[1]

洪秀柱
洪秀柱
國民黨總統候選人洪秀柱 02 (cropped).jpg
生年月日 (1948-04-07) 1948年4月7日(71歳)
出生地 中華民国の旗 中華民国 新北市
出身校 中国文化学院
所属政党 Emblem of the Kuomintang.svg 中国国民党
サイン Signature of Hung Hsiu-chu.svg

在任期間 2016年3月30日 - 2017年6月30日

Emblem of the Kuomintang.svg 中国国民党副主席
在任期間 2012年2月 - 2015年1月

中華民国の旗 立法院副院長
在任期間 2012年2月1日 - 2016年1月31日
総統 馬英九

中華民国の旗 第一回至第八回立法委員
在任期間 1990年2月1日 - 2016年1月31日
総統 李登輝陳水扁→馬英九
テンプレートを表示

その発言から「小唐辛子」の異名を持つ。

2015年7月19日、総統選の国民党候補者として2016年中華民国総統選挙に参加。しかし、同年10月17日、国民党は洪の立候補資格を廃止し、候補者を党首の朱立倫に取り代えた。

2016年3月26日、洪秀柱が国民党主席に当選する。同年11月1日、中国共産党中央委員会総書記習近平と会談して中台平和協定を検討することで一致した[2][3]

2016年9月、軍公教中国語版と呼ばれる国民党の支持基盤であり、年金改革に反対する公務員や軍人による蔡英文政権発足後初の大規模デモに参加した[4]。この際、デモを後押ししていた年金改革に関するデマ微信中華人民共和国のサイトから発信されてたことから中国共産党の情報操作疑惑があった[5]

略歴編集

  • 1948年: 台湾台北県(現在の新北市)に生まれる、祖籍は浙江余姚
  • 1970年: 中国文化学院卒業。
  • 1971年 - 1975年: 秀峰国中訓導主任。
  • 1975年 - 1979年: 板橋国中教務主任。
  • 1979年 - 1980年: 華僑中学輔導組長。
  • 1980年 - 1986年: 中国国民党台湾省台北県委員会第四組組長。
  • 1986年 - 1990年: 中国国民党台湾省党部編審。
  • 1990年 - 1993年: 第一回立法院委員。
  • 1993年 - 1996年: 第二回立法院委員。
  • 1994年 - 1996年: 幼育関懐協会理事長、中国国民党青年工作会副主任。
  • 1995年 - 1996年: 勵馨社会福利事業基金会顧問。
  • 1996年 - 1999年: 中国国民党立法院工作会副主任、中国国民党台北県党部婦女工作会副主任、第三回立法院委員。
  • 1999年 - 2002年: 第四回立法院委員。
  • 2000年現在、中国国民党中央常務委員。
  • 2002年 - 2005年: 第五回立法院委員。
  • 2005年 - 2008年: 中華民国抜河協会理事長、中華関懐弱勢族群愛心大連盟理事長、第六回立法委員。
  • 2008年 - 2012年: 第七回立法委員。
  • 2012年 - 2016年: 第八回立法委員、立法院副院長。
  • 2012年 - 2015年: 中国国民党副主席。
  • 2015年6月17日: 総統選の国民党立候補として、2016年中華民国総統選挙に参加[6]
  • 2015年10月17日: 国民党立候補の資格を廃止[7]
  • 2016年1月20日: 国民党の主席選に出馬を表明[8]
  • 2016年から、中国国民党主席。

脚注編集

 中国国民党
先代:
黄敏恵(代理)
党主席
第7代
2016年3月30日 - 2017年6月30日
次代:
林政則(代理)