メインメニューを開く

活動寫眞の女』(かつどうしゃしんのおんな)は、浅田次郎長編小説双葉社1997年)、またそれを原作としてNHKで放映されたテレビドラマ(全6回、NHKドラマ館1999年)である。

活動寫眞の女
著者 浅田次郎
発行日 1997年7月
発行元 双葉社
ジャンル 恋愛小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 上製本
ページ数 313
コード ISBN 4-575-23304-8
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

目次

ドラマ編集

舞台は昭和40年代半ば、学園紛争時代の京都京大生たちを主人公として、戦前の活動写真に出演した大部屋女優で幽霊・伏見夕霞と京大生・清家との恋愛模様を、京大近辺や太秦の撮影所を舞台に綴る物語である。

構成編集

  • 第1回(1月9日)「恋」
  • 第2回(1月16日)「真夜中のシネマボーイ」
  • 第3回(1月23日)「青春百物語」
  • 第4回(1月30日)「逢魔が刻」
  • 第5回(2月6日)「夢の途中」
  • 第6回(2月13日)「ラストカット」

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集