メインメニューを開く

浅内駅(あさないえき)は、かつて岩手県下閉伊郡岩泉町浅内字小森69番地に存在した、東日本旅客鉄道(JR東日本)岩泉線である。同線の廃線に伴い、2014年(平成26年)3月31日の営業をもって廃止(廃駅)となった。

浅内駅
駅舎
駅舎
あさない
Asanai
岩手大川 (5.7km)
(2.8km) 二升石
岩手県下閉伊郡岩泉町浅内字小森69
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 岩泉線
キロ程 31.0km(茂市起点)
電報略号 アイ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1957年昭和32年)5月16日[1]
廃止年月日 2014年平成26年)4月1日
備考 無人駅
路線廃止に伴う廃駅
2010年(平成22年)8月2日よりバス代行
テンプレートを表示
ホーム(2007年8月18日)
ホームから岩泉方面を見る、右側に給水塔が残っている。

歴史編集

開業から1972年(昭和47年)2月5日までは当線の終着駅であり、岩泉町市街への国鉄バスが発着するなど、賑わいを見せた。

駅構造編集

単式ホーム1面1線を有する地上駅であり、以前は交換設備を備えていた。茂市駅管理の無人駅で、旅客のみを扱っていた。かつては駅員が配置され、貨物も取り扱う一般駅であった。また、構内には給水塔が残っている。木造の駅舎が残る。

駅周辺編集

隣の駅編集

東日本旅客鉄道
岩泉線
岩手大川駅 - 浅内駅 - 二升石駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』21号 釜石線・山田線・岩泉線・北上線・八戸線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月6日、21頁。
  2. ^ 岩泉線の廃止について (PDF) - 東日本旅客鉄道、2013年11月8日
  3. ^ 岩泉線きょう廃止届 押角トンネルなど無償譲渡 - 読売新聞、2013年11月8日《2014年1月18日閲覧→現在はインターネットアーカイブに残存》

関連項目編集