メインメニューを開く

浅羽 主馬(あさば しゅめ、生没年不詳)は、江戸時代中期の砲術[1]。名は政庸[1]

経歴・人物編集

中島流砲術中島長盛より学び、浅羽流を興す[1]。子の筈之助が浅羽流を継ぐ[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d デジタル版 日本人名大辞典+Plus(講談社)『浅羽主馬』 - コトバンク