メインメニューを開く

浜崎 朱加(はまさき あやか、1982年3月31日 - )は、日本女性総合格闘家山口県出身。AACC所属。柔道二段。現RIZIN女子スーパーアトム級王者。元Invicta FC世界アトム級王者。元DEEP JEWELSストロー級[注 1]王者。

浜崎 朱加
基本情報
本名 浜崎 朱加
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-03-31) 1982年3月31日(37歳)
出身地 山口県
所属 AACC
身長 158cm
体重 48kg
階級 ストロー級
アトム級
バックボーン 柔道[1]
テーマ曲 PRINCE OF YOKOHAMA 2016
サイプレス上野とロベルト吉野
テンプレートを表示

アメリカの老舗MMAサイト・SHERDOGの世界女子アトム級ランキングで1位、女子パウンド・フォー・パウンドランキングで8位にランキングしている(2019年6月付)[2][3]

来歴編集

山口県立西京高校で本格的に柔道を始め、純真女子短大在学中の2001年全日本ジュニア柔道体重別選手権大会女子52kg級で準優勝し、全日本強化指定選手に選出された[4]。その後東和大学を経て実業団へ進んだが、23歳の時に膝の怪我で柔道を辞め、スポーツインストラクターの仕事に就いた[4]

2008年、勤務先のジムに通っていた富田里奈に誘われ、運動不足解消とダイエット目的でAACCに入門。藤井惠のもとで総合格闘技のトレーニングを始めた[1]

2009年7月11日、JEWELS 4th RINGでMIYOKOとJEWELSアマチュアルールで対戦し、腕ひしぎ十字固めで見込み一本勝ちを収めた。

2009年9月13日、JEWELS 5th RINGにてグラップリングルールで志田光と対戦し、アームロックで一本勝ちを収めた[5]

2009年9月27日、第16回全日本アマチュア修斗選手権・女子バンタム級(-56kg)に出場。準決勝で森岡恵、決勝で葛西むつ美に勝利し、優勝を果たした[6]

2009年10月25日、プロ修斗デビュー戦で佐々木絹加と対戦し、腕ひしぎ十字固めによるテクニカル一本勝ちを収めた[7]

2009年12月11日、JEWELS 6th RING北村ヒロコと対戦予定であったが、直前になって浜崎が怪我をしたため試合が中止となった[8]

2010年7月31日、JEWELS 9th RINGの初代ライト級(-52kg)女王決定トーナメント1回戦でイ・ハンソルと対戦し、開始48秒V1アームロックで一本勝ちを収めた[9]

2010年10月10日、JEWELS 10th RINGではJEWELSグラップリングルール -52kg 1Dayトーナメントに出場。準決勝で富松恵美、決勝でアミバにそれぞれ腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収め優勝を果たした[10][11]

JEWELS王座獲得編集

2010年12月17日、JEWELS 11th RINGの初代ライト級女王決定トーナメント準決勝で能村さくらに3-0の判定勝ち。決勝ではハム・ソヒと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[12][13]

2011年9月11日、JEWELS 16th RINGで魅津希と対戦し、3-0の判定勝ち。

2011年12月17日、JEWELS 17th RINGのライト級(-52kg)タイトルマッチでハム・ソヒと再戦し、腰の負傷によるタオル投入でTKO勝ち。

2012年5月26日、JEWELS 19th RINGのライト級(-52kg)タイトルマッチで元スマックガール&VALKYRIE女王の辻結花と対戦し、チキンウィングアームロックで一本勝ち。

Invicta FC編集

2012年7月28日、Invicta FC初戦となったInvicta FC 2でレイシー・シャクマンと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2013年7月13日、Invicta FC 6で自身と同じくキャリア全勝のレコードを持つクラウディア・ガデーリャと対戦し、TKO負け。デビュー10戦目で初黒星を喫した。ストロー級(-52.2kg)の選手とのフィジカル差を痛感したことから、アトム級(-47.6kg)への階級変更を決断した[4]

2014年8月9日、アトム級転向初戦となったDEEP JEWELS 5でスギロックと対戦し、TKO勝ち。

2014年12月31日、DEEP DREAM IMPACT 2014 〜大晦日SPECIAL〜V.V Meiと対戦し、3-0の判定勝ち。

アトム級王座獲得編集

2015年7月10日、Invicta FC 13のInvicta FC世界アトム級タイトルマッチで王者のエリカ・チブリシオに挑戦し、2-1の判定勝ち。王座獲得に成功した。

2016年3月11日、Invicta FC 16のInvicta FC世界アトム級タイトルマッチで挑戦者のアンバー・ブラウンと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち[14]。王座の初防衛に成功した。

2016年9月23日、Invicta FC 19のInvicta FC世界アトム級タイトルマッチで挑戦者のジン・ユウ・フライと対戦し、フライが目尻をカットしたことでドクターストップによるTKO勝ちを収め、2度目の王座防衛に成功した。

2017年3月25日、UFC参戦を目指して再び階級をストロー級に上げ[15]、Invicta FC 22で前Invicta FC世界ストロー級王者のリヴィア・ヘナタ・ソウザと対戦したが、試合2日前にぎっくり腰を発症した影響もあり[16]、KO負けを喫した。

2017年7月16日、Invicta FC世界アトム級王座を返上した[17]

RIZIN編集

2018年5月6日、RIZIN初参戦となったRIZIN.10アリーシャ・ガルシアと対戦し、判定勝ち。

2018年9月30日、RIZIN.13でDEEP JEWELSアトム級王者の黒部三奈と対戦し、キムラロックで一本勝ち。

スーパーアトム級王座獲得編集

2018年12月31日、RIZIN.14のRIZIN女子スーパーアトム級王座決定戦で浅倉カンナと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。初代王座獲得に成功した。

2019年6月2日、RIZIN.16のRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチでInvicta FC世界アトム級王者のジン・ユウ・フライと再戦し、3-0の判定勝ち。初防衛に成功した。

2019年8月18日、RIZIN.18でアム・ザ・ロケットと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
21 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 3 8 8 0 0 0
2 2 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
アム・ザ・ロケット 1R 3:29 腕ひしぎ十字固め RIZIN.18 2019年8月18日
ジン・ユウ・フライ 5分3R終了 判定3-0 RIZIN.16
【RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ】
2019年6月2日
浅倉カンナ 2R 4:34 腕ひしぎ十字固め RIZIN.14
【RIZIN女子スーパーアトム級王座決定戦】
2018年12月31日
黒部三奈 1R 4:45 キムラロック RIZIN.13 2018年9月30日
アリーシャ・ガルシア 5分3R終了 判定3-0 RIZIN.10 2018年5月6日
× リヴィア・ヘナタ・ソウザ 1R 1:41 KO(右フック→パウンド Invicta FC 22: Evinger vs. Kunitskaya 2 2017年3月25日
ジン・ユウ・フライ 2R 4:38 TKO(ドクターストップ) Invicta FC 19: Maia vs. Modafferi
【Invicta FC世界アトム級タイトルマッチ】
2016年9月23日
アンバー・ブラウン 3R 2:52 腕ひしぎ十字固め Invicta FC 16: Hamasaki vs. Brown
【Invicta FC世界アトム級タイトルマッチ】
2016年3月11日
エリカ・チブリシオ 5分5R終了 判定2-1 Invicta FC 13: Cyborg vs. Van Duin
【Invicta FC世界アトム級タイトルマッチ】
2015年7月10日
V.V Mei 5分2R終了 判定3-0 DEEP DREAM IMPACT 2014 〜大晦日SPECIAL〜 2014年12月31日
スギロック 1R 4:01 TKO(パウンド) DEEP JEWELS 5 2014年8月9日
× クラウディア・ガデーリャ 3R 3:58 TKO(マウントパンチ) Invicta FC 6: Coenen vs. Cyborg 2013年7月13日
藤野恵実 5分3R終了 判定3-0 JEWELS 22nd RING
【JEWELSライト級タイトルマッチ】
2012年12月15日
レイシー・シャクマン 3R 4:45 腕ひしぎ十字固め Invicta FC 2: Baszler vs. McMann 2012年7月28日
辻結花 1R 3:41 チキンウィングアームロック JEWELS 19th RING
【JEWELSライト級タイトルマッチ】
2012年5月26日
ハム・ソヒ 1R終了時 TKO(タオル投入) JEWELS 17th RING
【JEWELSライト級タイトルマッチ】
2011年12月17日
魅津希 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 16th RING 2011年9月11日
ハム・ソヒ 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 11th RING
【初代ライト級女王決定トーナメント 決勝】
2010年12月17日
能村さくら 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 11th RING
【初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝】
2010年12月17日
イ・ハンソル 1R 0:48 V1アームロック JEWELS 9th RING
【初代ライト級女王決定トーナメント 1回戦】
2010年7月31日
佐々木絹加 2R 2:00 腕ひしぎ十字固め 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.19 2009年10月25日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
魅津希 4分2R終了 時間切れ DEEP JEWELS 8
【DEEP JEWELSグラップリングマッチ】
2015年5月31日
石岡沙織 4分2R終了 判定2-1 JEWELS 14th RING
【JEWELSグラップリングルール -52kg契約】
2011年5月14日
アミバ 1R 2:45 腕ひしぎ十字固め JEWELS 10th RING
【JEWELSグラップリングルール -52kg 1Dayトーナメント 決勝】
2010年10月10日
富松恵美 2R 2:34 腕ひしぎ十字固め JEWELS 10th RING
【JEWELSグラップリングルール -52kg 1Dayトーナメント 準決勝】
2010年10月10日
志田光 1R 0:38 アームロック JEWELS 5th RING
【JEWELSグラップリングルール -56kg契約】
2009年9月13日
亀田聡子 1R 0:49 アームロック 格闘王国ミニLIVE in サマフェス!! '08
【グラップリングルール -52kg契約】
2008年8月6日
小寺麻美 1R 3:39 腕ひしぎ十字固め DEEP X 03
【フューチャーファイト】
2008年7月5日
岩本恵 1R 0:27 腕ひしぎ十字固め ZST SWAT! 18
【GT-Fルール】
2008年6月15日
斉藤梨絵 1R 0:15 アームロック ZST SWAT! 16
【GT-Fルール】
2008年3月16日

アマチュア総合格闘技編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
葛西むつ美 4分1R終了 ポイント40-38 第16回全日本アマチュア修斗選手権大会
【女子バンタム級 決勝】
2009年9月27日
森岡恵 1R 2:23 腕ひしぎ十字固め 第16回全日本アマチュア修斗選手権大会
【女子バンタム級 準決勝】
2009年9月27日
MIYOKO 1R 1:07 腕ひしぎ十字固め JEWELS 4th RING 2009年7月11日
北村ヒロコ 4分1R終了 判定 ROUGH STONE 1st RING 2009年4月19日
鹿児島陽子 1R 3:29 腕ひしぎ十字固め ROUGH STONE 1st RING 2009年4月19日

獲得タイトル編集

表彰編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 当時はライト級(-52kg)王座

出典編集

  1. ^ a b 藤井惠&浜崎朱加、女子格闘技の新時代を切り開け(1/2) スポーツナビ 2010年9月18日
  2. ^ SHERDOG’S OFFICIAL MIXED MARTIAL ARTS RANKINGSSherdog 2019年6月3日
  3. ^ SHERDOG’S WMMA POUND-FOR-POUND TOP 10Sherdog 2019年6月3日
  4. ^ a b c INVICTAアトム級世界王者・浜崎朱加インタビュー Dropkick 2015年9月25日
  5. ^ 【ジュエルス】引退も考えていたハム・ソヒ、初参戦で瀧本から圧勝!杉山は初黒星 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年9月13日
  6. ^ a b 第16回全日本アマチュア修斗選手権大会 修斗公式サイト
  7. ^ [修斗] 久米、緊急出場の高木に判定勝ち。赤木敏倫KO勝ち BoutReview 2009年11月1日
  8. ^ 【ジュエルス】12・11メインに石岡沙織、セミには元ハッスルの朱里が大抜擢 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月9日
  9. ^ 【ジュエルス】石岡沙織、まさかの初戦敗退…長野、ハム・ソヒ、能村、浜崎が準決勝へ(1) 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年7月31日
  10. ^ 【ジュエルス】石岡沙織が再起戦で涙の勝利、森藤美樹は年内引退を表明 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月10日
  11. ^ 【ジュエルス】石岡沙織が再起戦で涙の勝利、森藤美樹は年内引退を表明(2) 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月10日
  12. ^ 【ジュエルス】藤井恵の愛弟子・浜崎朱加がハム・ソヒ撃破で初代女王に! 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月17日
  13. ^ 【ジュエルス】藤井恵の愛弟子・浜崎朱加がハム・ソヒ撃破で初代女王に!(2) 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月17日
  14. ^ 【Invicta FC16】浜崎、厳しい試合で極めに拘り、一本勝ち!! 「特別な気持ちで挑んだ試合」 MMAPLANET 2016年3月12日
  15. ^ 【Invicta】世界女王・浜崎朱加、UFCに向けて階級変更1戦目e-Fight 2017年3月25日
  16. ^ INAZUMA-VOICE|Vol.1:日本で唯一の世界王者-浜崎 朱加(はまさき あやか)(4)INAZUMA 2018年1月23日
  17. ^ 浜崎朱加、Invictaのベルトを返上スポーツ報知 2017年7月16日

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
王座新設
初代DEEP JEWELSストロー級王者

2010年12月17日 - 2013年8月31日(返上)

空位
次タイトル獲得者
魅津希
前王者
エリカ・チブリシオ
第4代Invicta FC世界アトム級王者

2015年7月9日 - 2017年7月15日(返上)

空位
次タイトル獲得者
ジン・ユウ・フライ
前王者
王座新設
初代RIZIN女子スーパーアトム級王者

2018年12月31日 - 現在

次王者
N/A