メインメニューを開く

浜松市立元城小学校(はままつしりつ もとしろしょうがっこう)は、静岡県浜松市中区元城町に位置していた公立小学校。開校は明治6年で、浜松市内の小学校で最も長い歴史を持つ伝統校だった。

浜松市立元城小学校
Hamamatsu city Motoshiro elementary school 20161014.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 浜松市
設立年月日 1873年5月
閉校年月日 2017年3月 
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 430-0946 
静岡県浜松市中区元城町102-1
外部リンク 公式ホームページ
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • 浜松城跡地に所在し、浜松市役所・浜松城公園に隣接していた。
  • 学校区の町数は18町で、当時浜松市内の小学校で最も多かった。
  • 長い歴史があり市街地中心に位置していた当校は、卒業生の愛着や地域住民の関心が高かった。
  • 公立の小学校でありながら、以前より学区外通学の児童が多く在籍する学校であった。
  • 後年は少子化や市街地のドーナツ化現象により、児童数が大きく減少していた。
  • 平成21年より他学校区から入学・転学が可能な小規模特認校に指定されていた。
  • 平成29年4月、近隣の中部中学校及び北小学校との統合により閉校した。中学校所在地に小中一貫校開校(一貫校全体の呼称は「浜松中部学園」、小学校名は「浜松市立中部小学校」[1])が開校。

沿革編集

学校区編集

  • 学校区は基本的に浜松駅前から浜松市役所までの市街地から成った。
  • 学区となっていた町は、旭町、鍛冶町千歳町大工町肴町、神明町、連尺町、利町、松城町元城町、元目町、池町、伝馬町、尾張町、紺屋町田町、北田町、常盤町(新川以西)の18町。
  • 上記学校区以外に平成21年より特認校指定を受け、学区外入学や転学が可能であった。

著名な出身者編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集