浜田 尊弘(はまだ たかひろ、1958年8月28日 - )は、日本テレビプロデューサーで、毎日放送取締役(京都プロジェクト室・テレビ営業局・スポーツ局担当)およびMBS企画取締役。

過去に芸能プロダクションマネージャー放送作家としても活動していた。 

来歴・人物編集

大阪府河内長野市出身。大阪府立長野高等学校から関西学院大学卒。

かつてはアミューズ在籍時の嘉門達夫マネージャーで、その独特の笑い声からラジオ番組MBSヤングタウン』に出演し、チロリンという愛称で人気者となった。このチロリンという愛称は大学時代に所属していた放送部の先輩から無理矢理付けられたもので、後にその先輩とは放送業界で再会、その際に「チロリン」と呼んだため、周囲の人間たちも呼ぶようになり、この名が定着したと言う。

その後、放送作家へ転向し、ヤンタン以外にも『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)の放送開始2年半、『4時ですよーだ』(毎日放送)のメイン構成をそれぞれ務めた。

1992年毎日放送にテレビ製作スタッフとして中途入社。数々のTBS系列全国ネット関西ローカルのテレビ番組プロデューサーを務めたほか、ラジオ番組『XXX//x』のプロデューサーを務め、高須光聖が担当した火曜日ではパーソナリティとして出演もしていた。

2005年9月から2012年7月中旬まで『水野真紀の魔法のレストラン』の制作(チーフプロデューサー)を務めていた。

2010年代の中盤以降は、毎日放送の局内で管理業務に従事。制作局次長兼制作部長、制作局次長(2009年6月25日 - 2012年6月20日)、Mビジョン推進室長(2012年6月21日 - 2016年6月22日)を経て、2016年6月23日付で取締役に就任した。2017年6月21日までは制作局長を兼務したが、後にMビジョン推進室・アナウンサー室・制作・東京制作室・事業担当を経て、京都プロジェクト室・テレビ営業局・スポーツ局を担当。

担当番組編集

過去編集

関連項目・人物編集