メインメニューを開く

浜辺 美波(はまべ みなみ、2000年8月29日[2] - )は、日本女優(元子役)。

はまべ みなみ
浜辺 美波
本名 浜辺 美波(はまべ みなみ)
生年月日 (2000-08-29) 2000年8月29日(18歳)
出生地 日本の旗 日本 石川県[1]
出身地 日本の旗 日本 石川県
身長 156 cm[2][3]
血液型 B型 [4]
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2011年 -
事務所 東宝芸能
公式サイト 浜辺美波 OFFICIAL SITE
主な作品
テレビドラマ
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
賭ケグルイ
ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜
映画
君の膵臓をたべたい
センセイ君主
映画 賭ケグルイ
映画 アルキメデスの大戦
テンプレートを表示

石川県出身。東宝芸能所属。堀越高等学校卒業[5]

目次

経歴編集

2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募[注 1]、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り[7]。東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。同年公開の映画『アリと恋文』主演で女優デビュー[8]

2015年、5月25日に1st写真集『瞬間』を発売。同年9月21日放送のスペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の本間芽衣子を演じて注目される[9]

2016年小林立の人気麻雀漫画『咲-Saki-』の実写ドラマ化作品で主人公(宮永咲役)を演じて、テレビドラマ初主演を果たす(2017年2月に劇場版が公開された)[10][11]

2017年住野よるのベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』の実写映画で主人公(山内桜良役)を演じたことが話題になる(公開は7月。最終的に興行収入が35億円を超えるヒット作品になった)[注 2][12]。同作で第42回報知映画賞新人賞[13]、第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞(『亜人』と併せて)[14]第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2018年1月、河本ほむらの漫画を原作とする『賭ケグルイ』のテレビドラマ版で主演(蛇喰夢子役)を務める[15]。同年4月1日、自身のツイッターの公式アカウントを開設した[16][17]。同年7月2日、公式サイト「浜辺美波 OFFICIAL SITE」を開設する[18][19][20]。同年10月、ラジオの初レギュラー番組となるニッポン放送浜辺美波 真夜中のシンデレラ』が開始[21]。同年12月、高校卒業後は大学進学をせずに女優業に専念する意向を表明[22]

2019年2月、堀越高等学校を卒業[5]。同年5月、主演を務める『賭ケグルイ』の劇場版が公開された[23][24]

活動・人物編集

活動編集

目標とする俳優に、高嶋政宏政伸兄弟を挙げる[25]。憧れの女優として、司葉子を挙げている[26]

2019年春のインタビューで、「私にとって女優は人生をかけるに値する職業だと思っているので、ずっと続けていきたい。新しい世界に飛び込む怖さや不安に関しては、2016年に上京したときのほうが強かった」[27]「(高校を卒業して女優に専念するので)とにかく女優を続けていくこと。自分に素直に、もっと感受性豊かに、いろいろな影響を受けながら、役に寄り添える(女優になりたいと思います)」[28]「(人に誇れるものがある人が)羨ましいとか、そういった劣等感が(活動の)原動力になっていると思います」[29]と述べている。また、『賭ケグルイ』で主演を務めたことで、特に性格面で「『楽しい』を表情に出せるようになり、他作品の現場でも『明るくなった』といわれるようになった」ことを述べている[30]

人物的特徴等編集

「芸名のような本名」を持つ芸能人の一人として挙げられる[31]。本人はこの名前について、2018年10月のイベントで「なかなか海っぽい、夏っぽい名前です」「本名にするか、芸名にするかの選択肢があったんですけど、父がつけてくれた名前で、すごく自分でも気に入っていたので『ぜひ、このままで』と言わせていただいた」「いまもすごく気に入ってます」と述べている[32]

「東宝シンデレラオーディション」応募当時の志望は女優ではなく歯科医であった[33]。小さなころは「シルク・ドゥ・ソレイユ」にも憧れていたという[34]

自身の性格について、2019年春のインタビューで「決断は早いけど一度決めてしまうとなかなか譲らないので、頑固な性格だと思います」と述べている[27]。「天然キャラ」の一面もあり、2019年5月公開の映画『賭ケグルイ』の公開初日舞台挨拶では、登壇の際に予定していた通路とは異なる場所をうっかり歩いてしまったことが話題になった[23][24]

本人曰く、自身のチャームポイントは「顔にあまり特徴がないこと」であるという[35]。また、折に触れて「透明感の持ち主」と評価される[36][37]

趣味として、読書を挙げている[2]宮部みゆきのミステリー小説や東野圭吾の作品、ハリー・ポッターシリーズ少年漫画少女漫画(『暁のヨナ』など)をよく読んでいる[6][38][39]

インドア派で土日2日間とも外出しないこともある[6]。運動が大の苦手だったが、映画『亜人』で共演した川栄李奈らのアクションに刺激を受け、運動の習慣をつけるようになったという[26]。その川栄とは、『センセイ君主』で主題歌を歌うTWICEとダンスコラボをする企画でも一緒に踊っているが「ダンスは本当、愛嬌っていう感じ」「頑張りは10を与えたいんですけど、多分3、4ぐらい」「顔可愛いからOKって感じ」と厳しい評価をされている[40]

自身のラジオ番組『浜辺美波 真夜中のシンデレラ』の初回放送で『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』のリスナーであることを語っている[21]

撮影の合間などで眠ってしまうことが多く、本番数秒前まで寝ていたことがある[41]。「座って寝るのが下手」だという[42]

硬筆習字特選賞の受賞歴がある[2]。中学時代は吹奏楽部でフルートを担当していた[43]

睫毛が長く、映画『センセイ君主』で共演した竹内涼真に「美波ちゃんのまつ毛は僕の第一関節くらいまである。すごく長い! ロバみたい」と形容された[44]

堀越高校進学に際して上京したが、ホームシックにならずに済んだという[33]。また、井上瑞稀HiHi Jets)は高校時代の同級生である[45]

出身地石川県の好きな郷土料理として「真鱈の卵の煮つけ」を挙げている[46]。また、金沢で好きな場所は「金沢21世紀美術館」を挙げている[34]

SNSが苦手で、2016年3月に開設したブログを2年以上一度も更新していない状態であったという。そのため、2018年4月に開設したツイッターの公式アカウントは、マネージャーとの共同管理としている[16][17]

受賞歴編集

出演編集

※役名の太字は主演作品。

テレビドラマ編集

映画編集

Webドラマ編集

テレビアニメ編集

劇場アニメ編集

  • HELLO WORLD(2019年9月20日公開予定) - ヒロイン・一行瑠璃 役[88]

ニュース・ドキュメンタリー・教育番組編集

バラエティ編集

舞台編集

ラジオ編集

CM編集

  • ハウス食品
  • JR西日本 平成25年度「マナーって思いやり。」シリーズ(2014年1月 - )[97][98]
  • ネスク(2014年8月 - )[99]
  • BlazeGames リトルノア(2015年11月20日 - )[100]
  • 三井不動産商業マネジメント ららぽーと[101]
    • 2017年度 第1話「母娘シリーズ GW festa篇」(2017年4月 - )
    • 2017年度 第2話「母娘シリーズ ららぽーと夏バーゲン篇」(2017年6月 - )
    • 2017年度 第3話「母娘シリーズ 秋のポイントアップデー篇」(2017年10月 - )
    • 2017年度 第4話「母娘シリーズ XMAS篇」(2017年12月 - )
    • 2017年度 第5話「母娘シリーズ ららぽーと冬バーゲン篇」(2017年12月 - )
    • 2017年度 第6話「母娘シリーズ ららぽーと春のポイントアップデー篇」(2018年3月 - )
    • 2018年度 第1話「母娘シリーズ GW festa篇」(2018年4月 - )
  • 日清食品 カップヌードル 「HUNGRY DAYS『魔女の宅急便』」(2017年6月 - )[注 10][102]
  • メニコン
    • SMART TOUCH(2017年12月12日 - )[注 11]
      • SMART TOUCH「コンタクトGP~VS体操選手~」篇
      • SMART TOUCH「コンタクトGP~VSビジュアル系~」篇
      • SMART TOUCH「コンタクトGP~VSマッチョ~」篇
    • MeniconMiru(2018年3月22日 - )
      • コンタクトならMiru/「もしもショップ」篇 ホストクラブ
      • コンタクトならMiru/「もしもショップ」篇 寿司屋
      • コンタクトならMiru/「もしもショップ」篇 研究室
    • Four Seasons(2018年10月31日 - )[103]
      • 「四季を感じる」篇
  • エイチームヴァルキリーコネクト」(2017年10月 - )[104]
  • 味の素Cook Do」(2018年2月 - )[注 12][105][106]
    • 「回鍋肉編」
    • 「四川式マーボー豆腐編」
    • 「四川担担麺」 / 「ジャージャー麺」(2018年3月 - )[107]
  • JA共済(2018年4月1日 - )[108]
    • 生活障害共済 「働くわたしのささエール」
      • 「別れ話」篇(2018年4月1日 - ) - [注 13]
      • 「はじめての訪問」篇(2019年4月22日 - ) - [注 14][109]
      • 「イチゴ」篇(2019年6月24日 - ) - [注 15][110]
    • 自動車共済 「クルマスター」
      • 「Mr.リスクの不満」篇(2018年4月1日 - ) - [注 16]
  • 北國新聞(2018年4月2日 - )
  • ロッテガーナミルクチョコレート」(2018年4月10日 - )[注 17][111]
  • パーソルキャリアan
    • 『バイトデビューは「an」があんじゃん!浜辺美波・ポプテピピック篇』(2018年4月10日 - )[112]
    • 「バイトデビューは『an』があんじゃん!どーもー、anガールズです」編(2018年10月15日 - )[注 18][113]
  • LINE MUSIC
    • 「歌う篇」(2018年4月17日 - )[114]
    • 「#キミのBGM 片想い篇」/「#キミのBGM アンサー篇」(2018年5月5日 - )[115]
  • NTTドコモ 企業CM「星プロ」シリーズ(2018年 - ) - モンジュウロウ 役[注 19]
    • 「はじまりの物語」篇 / 「キャラクター紹介」篇(2018年9月7日 - )[116][117]
    • 「みんなの期待」篇(2018年9月 - )[118]
    • 「モンジュウロウの特技」篇(2018年11月16日 - )[119]
    • 「コスモフのロケット」篇(2018年11月30日 - )
    • 「ドニマルの英語」篇(2018年12月15日 - )[120]
    • 「青春のドまんなか・スタート」篇(2018年12月17日 - )[121]
    • 「星プロあたらしいスタート」篇(2019年1月2日 - )[122]
  • 花王 ビオレ
    • さらさらパウダーシート 「1枚vs4枚」篇 (2019年3月 - )
    • 冷シート 「おどろき篇」「男子レベル篇」(2019年3月8日 - )
  • 京都きもの友禅
    • 「変わらない美しさ」篇(2019年7月19日 - )[123]
  • 資生堂
    • マジョルカマジョリカ「自分だけの大きな瞳へ」(2019年8月21日 - )[124]

広告編集

ミュージック・ビデオ編集

イベント編集

書籍編集

写真集編集

カレンダー編集

雑誌連載編集

ディスコグラフィ編集

参加作品編集

発売日 商品名 楽曲 備考
2017年2月1日 きみにワルツ/NO MORE CRY[150] 清澄高校麻雀部[メンバー 1] 「きみにワルツ」 テレビドラマ『咲-Saki-』オープニングテーマ
NO MORE CRY テレビドラマ『咲-Saki-』エンディングテーマ

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 東宝「シンデレラ」オーディションを母親に言われて受けた。絶対に落ちると思って特技のアピールをしなかったが合格した[6]
  2. ^ 相手役である北村匠海との「ダブル主演」である。
  3. ^ 『ボキャブライダー on TV』スピンオフドラマ。
  4. ^ 映画『能登の花ヨメ』(2008年)のその後の物語。
  5. ^ テレビ信州制作。
  6. ^ 『報道ステーション』内のコーナー。東京オリンピックに向けて、日本を照らしていくアスリートたちの紹介と魅力を掘り下げていく。
  7. ^ 浅川梨奈SUPER☆GiRLS)、廣田あいか私立恵比寿中学)と共演。
  8. ^ 西田ひかると共演。
  9. ^ 相葉雅紀と共演。
  10. ^ キキの声を担当。
  11. ^ WEB動画。
  12. ^ 竹内涼真と共演。
  13. ^ 佐藤二朗と共演。
  14. ^ 有村架純と共演。ナレーションのみ。
  15. ^ 有村架純と共演。
  16. ^ 佐藤二朗と共演。
  17. ^ 山田杏奈久間田琳加と共演。
  18. ^ アンガールズと共演。
  19. ^ 星野源新田真剣佑長谷川博己と共演。
  20. ^ web CMイメージキャラクター。
  21. ^ web広告イメージキャラクター。
  22. ^ キャンペーン・ナビゲーター(主演映画『君の膵臓をたべたい』とのタイアップ)。

ユニットメンバー

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 大会アドバイザー・大会アンバサダー(広報大使)・公式応援リーダー”. 金沢マラソン2017. 2018年6月9日閲覧。
  2. ^ a b c d プロフィール”. 東宝芸能. 2015年11月26日閲覧。
  3. ^ PROFILE”. 浜辺美波 OFFICIAL SITE. 2018年7月3日閲覧。
  4. ^ 映画「咲-Saki-」 宮永咲役 浜辺美波 単独インタビュー!”. Cinema Art Online (シネマアートオンライン) (2017年2月2日). 2017年2月13日閲覧。
  5. ^ a b 高校卒業の浜辺美波が恩師にあいさつ ファン感動「どこまで良い子なの」”. クランクイン! (2019年3月8日). 2019年4月6日閲覧。
  6. ^ a b c 浜辺美波 (2015年9月3日). “ポスト・長澤まさみ”の浜辺美波、実写版『あの花』で葛藤. (インタビュー). ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/news/2058558/full/ 2018年1月9日閲覧。 
  7. ^ a b 7代目東宝シンデレラに史上最年少の小5・上白石萌歌さん 姉も特別賞に”. eltha. オリコン (2011年1月9日). 2015年9月26日閲覧。
  8. ^ 浜辺美波 (2016年11月25日). 静かな男性と静かな場所でデートがしたいです. インタビュアー:吉州正行. R25.. オリジナルの2017年4月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170418142430/https://r25.jp/entertainment/00054072/ 2017年10月10日閲覧。 
  9. ^ “浜辺美波に絶賛相次ぐ「あの花」で難しい役柄を見事に演じ切る”. ライブドアニュース. (2015年9月22日). オリジナルの2015年9月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150926080500/http://news.livedoor.com/article/detail/10620102/ 2015年9月22日閲覧。 
  10. ^ a b c “『咲-Saki-』実写化 主演・浜辺美波ほかオールキャスト発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年10月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2080602/full/ 2017年1月17日閲覧。 
  11. ^ “浜辺美波「憧れはあった」初主演への思い語る”. Smartザテレビジョン. (2016年11月29日). https://thetv.jp/news/detail/92834/ 2016年11月29日閲覧。 
  12. ^ 浜辺美波×北村匠海「キミスイ」興収30億突破、釜山映画祭への出品が決定”. 映画ナタリー (2017年9月11日). 2019年5月16日閲覧。
  13. ^ a b “【報知映画賞】「キミスイ」浜辺美波が新人賞「『膵臓の子?』って声を掛けられた」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年11月29日). オリジナルの2017年11月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171130202934/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171129-OHT1T50000.html 2017年11月29日閲覧。 
  14. ^ a b “浜辺美波が新人賞 先輩は長沢まさみ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年12月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712050000072.html 2017年12月5日閲覧。 
  15. ^ a b “ドラマ「賭ケグルイ」主演は浜辺美波!美少女ながらギャンブル狂の蛇喰夢子役に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年11月27日). http://natalie.mu/comic/news/258318 2017年11月27日閲覧。 
  16. ^ a b “浜辺美波がツイッターを開設 以前にはSNSが苦手と告白”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2018年4月3日). https://www.crank-in.net/news/55145/1 2018年4月3日閲覧。 
  17. ^ a b 浜辺美波 [@MINAMI373HAMABE] (2018年4月1日). "浜辺美波です! Twitterを始めてとみようと思います。 マネージャーさんと二人体制で、これまで以上に情報を伝えられればなと思います! そして、、昨日の「崖っぷちホテル!」撮影中Twitterを始めるとお知らせしたら、わざわざ集まって写真を撮らせてくださいました😭ありがとうございます!美波…" (ツイート). Retrieved 2019年7月19日 – via Twitter.
  18. ^ “浜辺美波、公式サイトオープンのメッセージ動画が到着”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年6月27日). https://thetv.jp/news/detail/152011/ 2018年6月30日閲覧。 
  19. ^ “浜辺美波:オフィシャルサイトオープン 撮り下ろし特別グラビアも公開”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年7月2日). https://mantan-web.jp/article/20180702dog00m200048000c.html 2018年7月2日閲覧。 
  20. ^ 浜辺美波 OFFICIAL SITE
  21. ^ a b c “浜辺美波が初のラジオ番組レギュラーパーソナリティ担当「夜更かししましょう!」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年9月28日). https://natalie.mu/eiga/news/301505 2019年7月23日閲覧。 
  22. ^ 浜辺美波、高校卒業後の進路に言及「大学進学は…」”. AbemaTIMES (2018年12月3日). 2019年4月6日閲覧。
  23. ^ a b 「賭ケグルイ」座長・浜辺美波、舞台挨拶ハプニングの理由は「本当に仲が良くて…」”. 映画ナタリー (2019年5月3日). 2019年5月16日閲覧。
  24. ^ a b 『映画 賭ケグルイ』初日舞台挨拶でキャスト陣が「令和」の抱負を発表! 主演・浜辺美波さんは「初めての〇〇」に挑戦”. アニメイトタイムズ (2019年5月5日). 2019年5月16日閲覧。
  25. ^ “キミスイで注目の新人女優・浜辺美波「今日も仕事帰りのファミレスが楽しみ♪」”. 週刊女性PRIME (主婦と生活社). (2017年9月10日). http://www.jprime.jp/articles/-/10545 2017年9月11日閲覧。 
  26. ^ a b “「キミスイ」で注目、浜辺美波が語った女優への決意”. 日刊スポーツ. (2017年9月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201709270000080.html 2017年9月27日閲覧。 
  27. ^ a b 浜辺美波、女優という職業に人生を“賭ける””. 日刊SPA! (2019年4月26日). 2019年5月16日閲覧。
  28. ^ 浜辺美波が見せる“顔芸”と言われるほどの熱演「未知の領域に行くことができた」”. 週刊女性PRIME (2019年4月20日). 2019年5月16日閲覧。
  29. ^ 浜辺美波:原動力は“劣等感” 「人に誇れるものがなかった」 「賭ケグルイ」2期でもブレないなり切りぶり”. まんたんウェブ (2019年3月30日). 2019年5月16日閲覧。
  30. ^ 浜辺美波「明るくなったね」と言われるように 『賭ケグルイ』が彼女を変えた”. クランクイン (2019年4月28日). 2019年5月16日閲覧。
  31. ^ 『君の膵臓をたべたい』浜辺美波だけじゃない、芸名が本名の女優たち”. 日刊大衆 (2018年8月19日). 2019年5月16日閲覧。
  32. ^ 浜辺美波、芸名のような本名に誇り 父が命名者で「今も気に入ってます」”. オリコン (2018年10月31日). 2019年5月16日閲覧。
  33. ^ a b “浜辺美波、まるで本物の“シンデレラ”主演「君の膵臓をたべたい」28日公開!”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年7月22日). オリジナルの2017年10月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171008133625/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170720-OHT1T50124.html 2017年7月22日閲覧。 
  34. ^ a b “女優・浜辺美波、相手を思うキモチ【前編】[MUSE]”. アエラスタイルマガジン (朝日新聞社). (2018年6月26日). https://asm.asahi.com/article/11637532 2018年7月9日閲覧。 
  35. ^ “高校生女優・浜辺美波 顔に特徴がない、だからどんな役にも変われる”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年7月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/09/kiji/20180708s00041000499000c.html 2018年7月9日閲覧。 
  36. ^ 浜辺美波:好感度の表れ? CM出演が相次いだ18年… 今や10代女優のトップに!”. まんたんウェブ (2018年12月23日). 2019年5月16日閲覧。
  37. ^ 浜辺美波、透明感溢れる色白美脚ショットを披露 ファン大興奮で「胸ボンババぼん」”. AbemaTIMES (2018年7月12日). 2019年5月16日閲覧。
  38. ^ 浜辺美波:「マンガ実写化のヒロイン演じたい」 朝ドラ「まれ」で話題の美少女の素顔”. MANTANWEB (2015年5月23日). 2018年1月15日閲覧。
  39. ^ 本讀乙女 浜辺美波”. otoCoto (2016年6月17日). 2018年1月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月15日閲覧。
  40. ^ “川栄李奈、浜辺美波のダンスは「愛嬌」と痛烈”. RBBTODAY (IID, Inc.). (2018年7月30日). https://s.rbbtoday.com/article/2018/07/30/162393.html 2018年10月12日閲覧。 
  41. ^ “浜辺美波×東出昌大が明かす、互いの“ピュア!”なところ 東出「前世猫なのか?ってくらい寝てる」”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2019年8月13日). https://realsound.jp/movie/2019/08/post-401684.html 2019年8月13日閲覧。 
  42. ^ 『映画 賭ケグルイ』浜辺美波・高杉真宙・森川葵インタビュー!「夢子と芽亜里と鈴井の距離感が変わってきた」”. goo POPLETA (2019年5月2日). 2019年5月16日閲覧。
  43. ^ “浜辺美波「落ち着くのは物置の隅っこ」、2017年飛躍女優の意外な一面”. NewsWalker (KADOKAWA). (2017年11月24日). https://news.walkerplus.com/article/128885/ 2018年8月9日閲覧。 
  44. ^ “「センセイ君主」竹内涼真と浜辺美波が互いの秘密暴露、「ロバ」「落ち着きない」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年8月8日). https://natalie.mu/eiga/news/294448 2018年10月12日閲覧。 
  45. ^ 浜辺美波が「世にも奇妙な物語」で“大根侍”に、同級生・井上瑞稀や小手伸也と共演 ナタリー 2019年5月29日
  46. ^ “キミスイ主演・浜辺美波「17歳はハンバーグ寿司にも挑戦します」、写真集未収録カットを独占公開!”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2017年9月1日). https://news.walkerplus.com/article/120236/ 2017年9月2日閲覧。 
  47. ^ 第2回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」”. ORIGINAL CONFIDENCE. 2018年2月7日閲覧。
  48. ^ “浜辺&北村『キミスイ』W主演に竹内涼真&中条あやみが新人賞!「第41回日本アカデミー賞」”. シネマカフェ (イード). (2018年1月15日). http://www.cinemacafe.net/article/2018/01/15/54911.html 2018年1月15日閲覧。 
  49. ^ 速報2017年度日本インターネット映画大賞日本映画ニューフェイスブレイク賞は浜辺美波さんに決まりました”. 日本インターネット映画大賞ブログ (2018年2月5日). 2018年2月7日閲覧。
  50. ^ “浜辺美波、ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー受賞に喜び”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年11月8日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181108/geo18110815470024-n1.html 2018年11月8日閲覧。 
  51. ^ “吉岡里帆、胸元SEXYな黒ドレスで大人の輝き「日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式に常盤貴子・浜辺美波ら豪華集結”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1817777 2019年1月24日閲覧。 
  52. ^ めぐりあう時間”. ワールド・ハイビジョン・チャンネル. 2017年11月15日閲覧。
  53. ^ a b “【’14ブレーク!ウーマン】13歳“加賀っ娘”浜辺美波”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2014年1月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140106/oth14010605020004-n1.html 2014年3月20日閲覧。 
  54. ^ “朝ドラ「まれ」で話題・浜辺美波、“今しか見られない”姿を披露”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年5月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1485544 2017年7月21日閲覧。 
  55. ^ “『あの花』実写ドラマ化 村上虹郎、浜辺美波ら若手注目株が勢ぞろい”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年6月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2054392/full/ 2015年6月17日閲覧。 
  56. ^ “清純派”浜辺美波が人生初の金髪 『無痛~診える眼~』で難役に挑む”. ORICON (2015年9月16日). 2015年9月16日閲覧。
  57. ^ “東山紀之主演『必殺仕事人』最新作9・25放送 悪役は安田顕&寺島進”. ORICON STYLE. (2016年8月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2077018/full/ 2016年8月19日閲覧。 
  58. ^ “ライバル校がついにベールを脱ぐ!「咲-Saki-」ドラマ特別編、TBSにて本日1・10放送”. TVLIFE web (学研プラス). (2017年1月10日). http://www.tvlife.jp/entame/96331 2017年11月15日閲覧。 
  59. ^ “浜辺美波、島崎遥香の“憧れアイドル”に!「スーパーサラリーマン左江内氏」出演決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年1月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1655940 2017年1月17日閲覧。 
  60. ^ “滝藤賢一、カズレーザー、渡邉剣が『世にも奇妙な物語』ショートショートに登場”. TVLIFE web (学研プラス). (2017年4月12日). http://www.tvlife.jp/entame/113223 2017年7月21日閲覧。 
  61. ^ a b “「咲-Saki-阿知賀編」宮永照役は浜辺美波!ドラマ特別編で明らかに”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年1月8日). https://natalie.mu/comic/news/264247 2018年1月18日閲覧。 
  62. ^ a b “「賭ケグルイ」実写映画化&ドラマ第2期決定!浜辺美波ら登壇イベントで明らかに”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年8月9日). https://natalie.mu/comic/news/294718 2018年8月9日閲覧。 
  63. ^ “浜辺美波:ボキャブライダー誕生秘話がドラマに 藤岡弘、と共演 17日放送”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年3月15日). https://mantan-web.jp/article/20180314dog00m200031000c.html 2018年3月15日閲覧。 
  64. ^ “浜辺美波:4月期連ドラでKY毒舌の新人パティシエに! 中村倫也らと「崖っぷちホテル!」出演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年2月28日). https://mantan-web.jp/article/20180227dog00m200044000c.html 2018年2月28日閲覧。 
  65. ^ “「今日から俺は!!」に小栗旬、浜辺美波、山田孝之、山崎賢人、島崎遥香ら出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年10月1日). https://natalie.mu/eiga/news/301615 2018年10月2日閲覧。 
  66. ^ 浜辺美波 [@MINAMI373HAMABE] (2018年10月1日). "『今日から俺は!!』に出演させて頂きました! 何話に出演するのか! どんな格好をしているのか! お見逃しのないよう、全話チェックしてくださいねん 美波" (ツイート). Retrieved 2019年7月19日 – via Twitter.
  67. ^ “浜辺美波:「まんぷく」“タカちゃん”と「大奥」出演 小池栄子と鈴木保奈美が骨肉の争い”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年3月6日). https://mantan-web.jp/article/20190305dog00m200052000c.html 2019年3月6日閲覧。 
  68. ^ “浜辺美波が腹黒アイドルに! 東出昌大との凸凹コンビで難事件に挑む”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年5月24日). https://thetv.jp/news/detail/191199/ 2019年5月24日閲覧。 
  69. ^ “「ソラニン」ほかを手掛けた三木孝浩監督最新作品『空色物語』主題歌に、andropが決定!!”. androp NEWS (ワーナーミュージック・ジャパン). (2011年11月29日). オリジナルの2014年3月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140315172651/https://wmg.jp/artist/androp/news_37643.html 2014年3月20日閲覧。 
  70. ^ ndjc2013 世田谷区, 39丁目”. ndjc(若手映画作家育成プロジェクト. VIPO(映像産業振興機構). 2014年2月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月23日閲覧。
  71. ^ ndjc2013完成作品、角川シネマ新宿&京都シネマでの期間限定ロードショー決定”. ndjc(若手映画作家育成プロジェクト. VIPO(映像産業振興機構) (2014年). 2014年3月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月20日閲覧。
  72. ^ “【今月の映画美少女】浜辺美波、石井杏奈らに注目!”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2015年4月4日). http://news.walkerplus.com/article/57259/ 2015年9月23日閲覧。 
  73. ^ 作品情報 キャラクター紹介|『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』公式サイト[リンク切れ] - 2016年10月15日閲覧Archived October 18, 2016, at the Wayback Machine.
  74. ^ “劇場版「妖怪ウォッチ」実写パートに山崎賢人、斎藤工、武井咲、黒島結菜らが出演!”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2016年7月10日). https://eiga.com/news/20160710/1/ 2018年6月9日閲覧。 
  75. ^ “浜辺美波と北村匠海W主演で「君の膵臓をたべたい」実写化、小栗旬、北川景子も出演”. 映画ナタリー. (2016年9月13日). http://natalie.mu/eiga/news/201632 2016年9月13日閲覧。 
  76. ^ “佐藤健主演「亜人」で綾野剛が佐藤役!玉山鉄二、城田優、千葉雄大ら新キャスト7名”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年2月17日). http://natalie.mu/eiga/news/221102 2017年2月17日閲覧。 
  77. ^ “菅田将暉×土屋太鳳「となりの怪物くん」に古川雄輝、山田裕貴、池田エライザら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年11月15日). http://natalie.mu/eiga/news/256783 2017年11月15日閲覧。 
  78. ^ “「センセイ君主」実写映画化!弘光由貴役は竹内涼真、佐丸あゆは役は浜辺美波”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年1月8日). https://natalie.mu/comic/news/264281 2018年1月8日閲覧。 
  79. ^ “映画「アルキメデスの大戦」追加キャストに舘ひろし、浜辺美波、柄本佑ら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年9月25日). https://natalie.mu/comic/news/300988 2018年9月25日閲覧。 
  80. ^ “神木隆之介×浜辺美波×中村倫也! ミステリーランキング4冠「屍人荘の殺人」実写映画化”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年12月6日). https://eiga.com/news/20181206/4/ 2018年12月6日閲覧。 
  81. ^ “浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二が共演「思い、思われ、ふり、ふられ」映画化”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月23日). https://natalie.mu/eiga/news/328970 2019年4月23日閲覧。 
  82. ^ “浜辺美波&北村匠海“キミスイカップル”再び 今度は血のつながらない姉弟役”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2019年4月23日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/23/0012267057.shtml 2019年4月23日閲覧。 
  83. ^ Webドラマ 能登の花ヨメ それから|縁結び半島能登 能登の花ヨメ PROJECT│のとはな公式サイト
  84. ^ 北國新聞 (2012年7月5日). “縁結び半島の魅力を発信 能登の花ヨメプロジェクト、映画の「その後」も制作”. 2014年3月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月20日閲覧。
  85. ^ 北國新聞 (2012年8月7日). “田中美里、浜辺美波さん好演「能登の花ヨメ、それから」撮影”. 2014年3月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月20日閲覧。
  86. ^ “岩田剛典主演「崖っぷちホテル!」後日譚が配信!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年6月18日). https://www.cinematoday.jp/news/N0101620 2018年6月18日閲覧。 
  87. ^ 夏SPを彩る追加キャスト決定!声優初挑戦となる水原希子、浜辺美波、渋川清彦!”. 土曜プレミアム『ワンピース ~ハートオブ ゴールド~』 - とれたてフジテレビ. フジテレビ (2017年6月27日). 2016年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月3日閲覧。
  88. ^ 伊藤智彦監督作「HELLO WORLD」特報、キャストに北村匠海、松坂桃李、浜辺美波”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年4月11日). 2019年4月11日閲覧。
  89. ^ プラス4℃の世界温暖化の果て...私たちの未来”. NNNドキュメント. 日本テレビ. 2018年4月5日閲覧。
  90. ^ “温暖化を共感させる浜辺美波の語り〜NNNドキュメント'17「プラス4℃の世界 温暖化の果て…私たちの未来」”. dメニューニュース (NTTドコモ). (2018年1月29日). http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/galac/entertainment/galac-20180122150735691 2018年3月15日閲覧。 
  91. ^ 浜辺美波 [@MINAMI373HAMABE] (2018年5月10日). "報道ステーションにて新しく始まる新コーナー『テラせ!ニッポン』にて、ナレーションを務めることになりました!東京オリンピックに向けて、日本を照らしていくアスリートたちの紹介と魅力を掘り下げていくものとなっています!素敵なコーナーに関わることができとても嬉しいです。精一杯頑張ります。…" (ツイート). Retrieved 2019年7月19日 – via Twitter.
  92. ^ “【エンタがビタミン♪】浜辺美波 『報道ステーション』に『金沢マラソン』と“女優”以外でも活躍”. Techinsight (株式会社メディアプロダクツジャパン). (2018年5月13日). http://japan.techinsight.jp/2018/05/maki05111320.html 2018年5月13日閲覧。 
  93. ^ アンサンブル・フリーEAST第6回 演奏会|イベント詳細”. 小金井 宮地楽器ホール. 2018年4月16日閲覧。
  94. ^ オーケストラ アンサンブル・フリーEAST 第6回演奏会 (PDF)”. 2018年3月17日閲覧。
  95. ^ バーモントカレー とろ~りたまご新じゃがビーフカレー篇 | TVCM | ハウス食品 Archived 2012年6月6日, at the Wayback Machine.
  96. ^ バーモントカレー 青空バーモント篇 | TVCM | ハウス食品 Archived 2012年7月10日, at the Wayback Machine.
  97. ^ 平成25年度 携帯電話・スマートフォンでの着信音や通話編”. JR西日本. 2014年2月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月10日閲覧。
  98. ^ 駅や車内でのマナー啓発 携帯電話・スマートフォンでの着信音や通話編”. JR西日本. 2014年2月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月15日閲覧。
  99. ^ ギャラリー - CM ネスクがある暮らし「日常編」「職場編」”. ネスク. 2014年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年8月21日閲覧。
  100. ^ “浜辺美波:実写版「あの花」ヒロインがCMで歌声披露”. MANTANWEB. (2015年11月20日). http://mantan-web.jp/2015/11/20/20151120dog00m200003000c.html 2015年11月26日閲覧。 
  101. ^ 浜辺美波 三井ショッピングパーク ららぽーとCMに起用決定!!”. 東宝芸能 (2017年4月21日). 2017年11月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月3日閲覧。
  102. ^ “「魔女の宅急便」キキが女子高生になったら…新アニメCMが話題”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年6月19日). https://www.cinematoday.jp/news/N0092305 2017年11月3日閲覧。 
  103. ^ “浜辺美波、“おひとり様”で役の切り替え「もうこの役は終わりです」”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年10月31日). https://news.mynavi.jp/article/20181031-716976/ 2018年10月31日閲覧。 
  104. ^ “至高のハイファンタジーRPG『ヴァルキリーコネクト』初の大規模TVCMを10月28日より放映開始、浜辺美波さんがコネクトバトルのお誘いに可愛く応える姿は必見!TVCM記念新キャラクター「戦乙女ノルン」を全員にプレゼント!” (プレスリリース), 株式会社エイチーム, (2017年10月27日), http://www.a-tm.co.jp/news/service-7497/ 2017年11月3日閲覧。 
  105. ^ “竹内涼真が浜辺美波に手料理 クックドゥCM刷新”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年2月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802070000346.html 2018年2月7日閲覧。 
  106. ^ “~おかげさまで「Cook Do(R)」(中華合わせ調味料)発売40周年~味の素(株)、「Cook Do(R)」のパッケージを全面リニューアル“中華が、家族を熱くする。”をテーマに、新TVCMの放映もスタート!” (プレスリリース), 味の素, (2018年1月11日), https://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2018_01_11_01.html 2018年4月22日閲覧。 
  107. ^ “~手作りの本格中華麺が5分で完成!~味の素(株)、「Cook Do(R)」ブランド初の麺用合わせ調味料<四川担担麺用><ジャージャー麺用>を新発売 2018年2月19日(月)より春夏期間限定製品として全国で販売開始” (プレスリリース), 味の素, (2018年1月11日), https://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2018_01_11_02.html 2018年4月22日閲覧。 
  108. ^ “生活障害共済「働くわたしのささエール」新設、自動車共済「クルマスター」リニューアルに伴い、俳優・佐藤二朗さんと女優・浜辺美波さんを起用したTV-CM4月から放映開始” (プレスリリース), JA共済連, (2018年3月30日), http://www.ja-kyosai.or.jp/about/news/2017/20180330_seikatusyougai_kurumastarTVCM/29_30_sasaale_kurumastarTVCM_release.pdf 2018年4月16日閲覧。 
  109. ^ “有村架純、JA共済新CMは素顔の魅力満載! 監督が「かわい過ぎて迷った」厳選カットを公開”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年4月18日). https://thetv.jp/news/detail/187065/ 2019年6月23日閲覧。 
  110. ^ “有村架純&浜辺美波:姉妹役で初共演 新CMでイチゴを巡る可愛すぎる駆け引き”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年6月20日). https://mantan-web.jp/article/20190619dog00m200079000c.html 2019年6月23日閲覧。 
  111. ^ ““ガーナ新3人娘”に浜辺美波・山田杏奈・久間田琳加「精一杯頑張ります」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年4月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2108976/full/ 2018年4月5日閲覧。 
  112. ^ “浜辺美波:「ポプテピピック」とまさかのコラボ! ポプ子&ピピ美と一緒に可愛くダンス”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年4月10日). https://mantan-web.jp/article/20180410dog00m200017000c.html 2018年4月10日閲覧。 
  113. ^ “アンガールズがanのCMで“anガールズ”に、浜辺美波とジャンガジャンガ”. ナタリー (Natasha,Inc.). (2018年10月15日). https://natalie.mu/owarai/news/303744 2018年10月25日閲覧。 
  114. ^ “浜辺美波「LINE MUSIC」新CMで歌声披露 恋するJK演じる”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年4月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/17/kiji/20180416s00041000294000c.html 2018年4月17日閲覧。 
  115. ^ “浜辺美波が照れ笑い「すごくキュンキュンすると思う」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年5月3日). https://thetv.jp/news/detail/145833/ 2018年5月3日閲覧。 
  116. ^ “豪華キャストによるドコモの新CM「星プロ」シリーズがスタート!” (プレスリリース), NTTドコモ, (2018年9月3日), https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/info/news_release/topics_180903_00.pdf 2018年9月9日閲覧。 
  117. ^ “星野源、ドコモ新CMで“星P”に 新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波と豪華共演”. ORICON NEWS (オリコン株式会社). (2018年9月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2118742/full/ 2018年9月3日閲覧。 
  118. ^ “【CMウオッチャー】NTTドコモ 「得ダネ」から「星プロ」シリーズへバトンタッチ 「ドコモダケ」復活も”. 産経ニュース (産経デジタル). (2018年9月30日). https://www.sankei.com/premium/news/180930/prm1809300001-n1.html 2019年1月6日閲覧。 
  119. ^ NTTドコモ [@docomo] (2018年11月16日). "星プロシリーズの新TVCM「モンジュウロウの特技」篇が本日からオンエア♪ おもむろに、ハリウッドモード!と叫ぶモンジュウロウ。すると…" (ツイート). Retrieved 2018年11月16日 – via Twitter.
  120. ^ “ドニマル(新田真剣佑)、星プロCMで英語披露! 仮面ライダー出演シーンも公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年12月14日). https://news.mynavi.jp/article/20181214-740805/ 2019年1月6日閲覧。 
  121. ^ “星野源、「星プロ」新CMで新曲熱唱! 本気のパフォーマンスで盛り上げる”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年12月17日). https://news.mynavi.jp/article/20181217-742031/ 2019年1月6日閲覧。 
  122. ^ “星野源「Hello Song」に乗せて新しいスタートを切る「星プロ」新CMオンエア”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年1月2日). https://natalie.mu/music/news/314692 2019年1月6日閲覧。 
  123. ^ “5人の浜辺美波が明治~令和イメージの振袖5種を着用 京都きもの友禅CM”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2019年7月19日). https://www.cinra.net/news/20190719-hamabeminami 2019年7月19日閲覧。 
  124. ^ “「マジョリカ マジョルカ」 新ミューズに浜辺美波さんを起用! 自分だけの”かわいい”を見つける旅に出発 2019年8月21日(水)から、YouTubeやSNS等で動画配信開始” (プレスリリース), 株式会社資生堂, (2019年8月7日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001477.000005794.html 2019年8月17日閲覧。 
  125. ^ ハナサカ軍手ィプロジェクト”. 2015年1月15日閲覧。
  126. ^ オグリズム OGURHYTHM” (2014年8月9日). 2014年8月11日閲覧。
  127. ^ ネッツ名古屋PRESENTS 美波とNetz Go! ~我が家のクルマは幸せ運ぶ~”. ネッツトヨタ名古屋株式会社 (2015年1月6日). 2015年1月6日閲覧。
  128. ^ 浜辺美波、朝ドラでは見られない浴衣姿!初写真集で「等身大の私」”. サンスポ (2015年5月4日). 2015年5月8日閲覧。
  129. ^ “県警、募集ポスターに浜辺美波さん起用 採用アドバイザー50人指定”. 北國新聞 (北國新聞社). (2018年3月1日). オリジナルの2018年4月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180405024714/http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20180301102.htm 2018年4月5日閲覧。 
  130. ^ 金沢マラソン2017 新しく2名がアンバサダーに就任”. 金沢マラソン組織委員会 (2017年5月15日). 2018年5月13日閲覧。
  131. ^ 浜辺美波さん大会ゲストに決定”. 金沢マラソン組織委員会 (2018年5月1日). 2018年5月13日閲覧。
  132. ^ 浜辺美波 [@MINAMI373HAMABE] (2018年5月11日). "おはようございます😊 昨年に引き続き、『金沢マラソン』の大会アンバサダーを務めさせていただくことになりました! 金沢マラソンは10月28日開催です。ランナーのみなさんを全力で応援いたします!宜しくお願い致します! 美波" (ツイート). Retrieved 2019年7月19日 – via Twitter.
  133. ^ “GLAY「空が青空であるために」MV公開、TERUは学校OB役で出演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年1月20日). http://natalie.mu/music/news/173055 2017年11月3日閲覧。 
  134. ^ 黒沼英之 - パラダイス 【MUSIC VIDEO Short】”. 2013年11月7日閲覧。
  135. ^ Aimer、新曲MVに三木孝浩監督+女優・浜辺美波「繊細で儚い表情を」”. BARKS (2017年10月10日). 2017年10月10日閲覧。
  136. ^ “TWICEが竹内涼真、浜辺美波らとダンス「センセイ君主」主題歌のコラボMV”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年6月27日). https://natalie.mu/music/news/288563 2018年6月27日閲覧。 
  137. ^ “Aimer「I beg you」MVで「花の唄」の三木孝浩×浜辺美波タッグ再び”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年1月6日). https://natalie.mu/music/news/314987 2019年1月6日閲覧。 
  138. ^ 浜辺美波がノーバン始球式も…西武・炭谷が後逸”. サンスポ (2015年9月3日). 2015年9月4日閲覧。
  139. ^ “女優・浜辺美波がワンバン始球式 「100点満点つけたい」ロッテ開幕戦”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年3月29日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190329/geo19032919050054-n1.html 2019年3月30日閲覧。 
  140. ^ 第7回東宝シンデレラグランプリの上白石萌歌、目標は「二階堂ふみさん」 - シネマトゥデイ”. 株式会社シネマトゥデイ (2014年2月2日). 2014年2月5日閲覧。
  141. ^ 「まれ」出演の浜辺美波、初写真集「いつか私もヒロインに」”. SANSPO.COM (2015年5月24日). 2015年5月24日閲覧。
  142. ^ “浜辺美波、17歳誕生日に2冊目写真集発売”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年7月14日). オリジナルの2017年7月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170715122415/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170713-OHT1T50284.html 2017年8月28日閲覧。 
  143. ^ a b “浜辺美波、水着姿なしも写真集発売前に重版決定”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年8月28日). オリジナルの2017年8月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170828001537/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170827-OHT1T50253.html 2017年8月28日閲覧。 
  144. ^ “浜辺美波、11年東宝シンデレラ初のカレンダー発売”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年10月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1551310.html 2015年10月11日閲覧。 
  145. ^ オフィシャルサイト限定版も!浜辺美波2019年カレンダーブック発売決定!!”. 浜辺美波 OFFICIAL SITE (2018年7月5日). 2018年7月6日閲覧。
  146. ^ “浜辺美波、10代最後の夏に魅せた美麗ショット満載! カレンダーブック発売決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月14日). https://www.oricon.co.jp/article/860105/ 2019年7月14日閲覧。 
  147. ^ 北國こども新聞『浜辺美波のキラリ通信』同期の舞台を見て「私も頑張ろう」 (PDF)”. 北國新聞 (2012年8月11日). 2014年1月8日閲覧。
  148. ^ 2018年7月号”. 日経エンタテインメント!. 2018年6月9日閲覧。
  149. ^ 浜辺美波 [@MINAMI373HAMABE] (2018年6月4日). "日経エンタテインメント!7月号から新連載「気ままに美波」が掲載されています!皆さん是非お手にとって見てください(^_^) マネージャーより。" (ツイート). Retrieved 2019年7月19日 – via Twitter.
  150. ^ “「咲-Saki-」OP曲担当は清澄高校麻雀部!浜辺美波、浅川梨奈、廣田あいから歌唱”. 映画ナタリー. (2016年11月11日). http://natalie.mu/eiga/news/209041 2016年11月14日閲覧。 

外部リンク編集