メインメニューを開く

浦本 昌紀(うらもと まさのり、1931年2月11日 - 2009年6月15日)は、日本の鳥類学者。和光大学名誉教授。

東京生まれ。1953年東京大学理学部動物学科卒、1959年東京都立大学大学院生態学博士課程満期退学。1960年、山階鳥類研究所研究員、1977年和光大学教授[1]。2000年定年、名誉教授[2]

1966年、毎日出版文化賞小原秀雄,小森厚共著『現代の記録・動物の世界』)受賞[3]。1967年、日本鳥学会賞受賞(「森林鳥類のエネルギー消費に関する研究」 )[4]

目次

著書編集

  • 『現代の記録動物の世界 第4巻 鳥類の生活』紀伊国屋書店 1966
  • 『とり・さかな・かい』偕成社 幼年カラー百科 1974
  • 『生物の世界 文研の学習図鑑 [1] 生物 くらしとしくみ』木村しゅうじ,田中豊美ほか絵 文研出版 1977

共編著編集

  • 『現代の記録動物の世界 第1巻 20世紀の新発見』小森厚,小原秀雄共著 紀伊国屋書店 1964
  • 『現代の記録動物の世界 第2巻 変わりゆく動物界』小森厚,小原秀雄共著 紀伊国屋書店 1965
  • 『生物の世界 文研の学習図鑑 [5]鳥 くらしとなかま』共著 佐々木啓祐, 藪内正幸ほか絵 文研出版 1978
  • 『世界の天然記念物 国際保護動物 第6-8巻 鳥類』編著 講談社 1989

翻訳編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報
  2. ^ 浦本昌紀教授略歴・業績 (退任記念(岩城正夫教授・浦本昌紀教授))人間関係学部紀要 2000
  3. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報
  4. ^ 日外アソシエーツ現代人物情報