浦田樹

日本のサッカー選手

浦田 樹(うらた いつき、1997年1月29日 - )は、東京都出身のプロサッカー選手ポジションディフェンダー

浦田 樹 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ウラタ イツキ
ラテン文字 URATA Itsuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1997-01-29) 1997年1月29日(26歳)
出身地 東京都
身長 177cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム クロアチアの旗 NKヴァラジュディン
ポジション DF
背番号 25
利き足 左足
ユース
2009-2011 ジェフユナイテッド市原・千葉U-15
2012-2014 ジェフユナイテッド市原・千葉U-18
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2017 日本の旗 ジェフユナイテッド市原・千葉 0 (0)
2016 ブラジルの旗 PSTC (loan) 2 (0)
2016 日本の旗 FC琉球 (loan) 8 (0)
2017 日本の旗 ギラヴァンツ北九州 (loan) 13 (0)
2018 日本の旗 ギラヴァンツ北九州 26 (1)
2019 ウクライナの旗 ゾリャ 0 (0)
2020-2021 クロアチアの旗 ヴァラジュディン 23 (1)
2022- クロアチアの旗 ヴァラジュディン 21 (1)
代表歴
2013-2014 日本の旗 日本U-17
2015- 日本の旗 日本U-20
1. 国内リーグ戦に限る。2021年8月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

中学生よりジェフユナイテッド市原・千葉の下部組織に入団した。ユースでは2013年の豊田国際ユースサッカー大会に出場するU-16日本代表を皮切りに、世代別日本代表に継続して招集された。

2015年、同期の仲村京雅とともにジェフ千葉トップチームに昇格を果たした[1]

2016年1月7日、ブラジルパラナ州1部PSTCに期限付き移籍で加入[2]。約半年のレンタル期間が満了後、5月14日に千葉へ復帰した[3]。9月14日、仲村京雅とともにFC琉球に育成型期限付き移籍で加入することが発表された[4]

2017年1月6日、ギラヴァンツ北九州に期限付き移籍で加入[5]。J3では大敗したホームでの鹿児島ユナイテッド戦以降出場機会が無かったが、終盤の11月30日、U-20日本代表チームに招集された[6]

2018年1月、ギラヴァンツ北九州に完全移籍することが発表された。シーズン終了後、契約満了により退団[7]。同年12月12日、フクダ電子アリーナで行われたJリーグ合同トライアウトに出場した[8]

2019年3月2日、ウクライナ・プレミアリーグFCゾリャ・ルハーンシクに加入することが発表された[9]

2020年1月、ゾリャ・ルハーンシクと契約解除。スペイン3部のクラブに加入予定だったが、登録に時間を要することから契約を断念[10]

2020年8月18日、クロアチアプルヴァHNLNKヴァラジュディンに加入[11]

2021年8月18日、スロバキアフォルトゥナ・リーガŠKFセレヂに延長オプション付きの1年契約で加入[12]。しかし3週間で契約解除となり[13]、2022年2月、NKヴァラジュディンに復帰[14]

エピソード編集

  • ブラジル・PSTC所属時にはチームメイトの元日本代表・三都主アレサンドロと同部屋で過ごし、彼のアドバイスが異国で萎縮していた面もあった浦田が精神面で成長するきっかけとなった[15]

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 千葉 27 J2 0 0 - 0 0 0 0
2016 29 0 0 - 0 0 0 0
2016 琉球 26 J3 8 0 - 0 0 8 0
2017 北九州 13 13 0 - 0 0 13 0
2018 26 1 - - 26 1
通算 日本 J2 0 0 - 0 0 0 0
日本 J3 47 1 - 0 0 47 1
総通算 47 1 0 0 0 0 47 1

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2015 J-22 - J3 1 0 1 0
通算 日本 J3 1 0 1 0
総通算 1 0 1 0

代表歴編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 千葉が期待の若手、仲村&浦田の来季トップチーム昇格を発表 ゲキサカ(2014年8月6日)
  2. ^ 千葉の下部組織出身DF浦田樹がブラジルのPSTCへ期限付き移籍 超WORLDサッカー(2016年1月7日)
  3. ^ 浦田樹選手の期限付き移籍満了について ジェフユナイテッド市原・千葉 2016年5月14日
  4. ^ 仲村京雅選手と浦田樹選手の育成型期限付き移籍について ジェフユナイテッド市原・千葉 2016年9月14日
  5. ^ 浦田 樹 選手 ジェフユナイテッド千葉より 期限付き移籍加入のお知らせ ギラヴァンツ北九州公式サイト(2017年1月7日)
  6. ^ “浦田 樹選手 U-20日本代表選出のお知らせ” (プレスリリース), ギラヴァンツ北九州, (2017年11月30日), https://www.giravanz.jp/news/p32406.html 2017年12月10日閲覧。 
  7. ^ “契約満了選手のお知らせ ” (プレスリリース), ギラヴァンツ北九州, (2018年11月30日), https://www.giravanz.jp/news/p33438.html 2018年12月8日閲覧。 
  8. ^ 2018 JPFAトライアウト”. sportsnavi (2018年12月12日). 2022年12月3日閲覧。
  9. ^ 昨季まで北九州所属の22歳DF浦田樹、ウクライナへの移籍が決定”. サッカーキング. フロムワン (2019年3月13日). 2019年3月18日閲覧。
  10. ^ 浦田樹 (2020年2月6日). “現状報告”. 2020年2月8日閲覧。
  11. ^ Damir Ivančić (2020年8月18日). “Varaždinci su se pojačali na poziciji lijevog bočnog s reprezentativcem Japana” (クロアチア語). evarazdin.hr. 2020年8月21日閲覧。
  12. ^ “Obranné rady posilní Japonec Itsuki Urata” (スロバキア語) (プレスリリース), ŠKFセレヂ, (2021年8月18日), https://www.skfseredfutbal.sk/2021/08/obranne-rady-posilni-japonec-itsuki-urata/ 2021年8月21日閲覧。 
  13. ^ “元世代別日本代表”浦田樹はなぜクロアチアに? 日本、ブラジル、東欧を股にかけた独自のキャリアと「あるウクライナ人夫妻」への思い(長束恭行)” (日本語). Number Web - ナンバー. 2022年12月7日閲覧。
  14. ^ 元北九州・浦田樹がクロアチア国内クラブ復帰!浅野拓磨移籍騒動で給与未払いの実態告白” (日本語). Football Tribe Japan (2022年2月3日). 2022年12月7日閲覧。
  15. ^ 千葉浦田は精神面成長、ブラジル修行で三都主の助言 日刊スポーツ 2016年5月18日

関連項目編集

外部リンク編集