メインメニューを開く

浦賀村(うらがむら)は、千葉県海上郡に存在した。村名は浦賀神社に由来する。旭市の地名として現存する。現在では合併後の「矢指」の名が用いられることが多く、ほとんどその名をとどめていない。合併後の浦賀村(2代目)については矢指村の項で記す。

うらがむら
浦賀村
廃止日 1914年12月12日
廃止理由 新設合併
浦賀村足川村浦賀村
現在の自治体 旭市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
海上郡
隣接自治体 旭町、足川村、三川村
浦賀村役場
所在地 千葉県海上郡浦賀村大字椎名内
特記事項 村役場は足川村と共同。
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

  • 現在の旭市、旧旭市の南部に位置する。
  • 村には九十九里浜があり、太平洋に面している。
  • 村のほとんどは平地である。

歴史編集

1868年
以前
明治22年
4月1日
大正3年
12月12日
大正4年
10月1日
昭和29年 現在
2月11日 7月1日
椎名内村 浦賀村 浦賀村 矢指村
に改称
旭町 市制 旭市
野中村
東足洗村
西足洗村

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)         3,233
1903年(明治36年)             3,988
1907年(明治40年)           3,745
1912年(大正元年)          3,198


参考文献編集

関連項目編集