メインメニューを開く

浦野 光人(うらの みつど、1948年3月20日 - )は日本実業家ニチレイ代表取締役社長、同社代表取締役会長、経済同友会副代表幹事、日本冷凍食品協会会長、日本経営協会会長、りそなホールディングス取締役報酬委員会委員長などを歴任した。

人物・経歴編集

愛知県名古屋市寿司屋の子として生まれる[1]。1971年横浜市立大学文理学部経済地理学科卒業、日本冷蔵(現ニチレイ)入社[2][3]。1984年日本低温流通出向。1995年低温物流企画部長。1996年情報システム部長。1997年経営企画部長。1999年取締役経営企画部長[4][2]。2001年から代表取締役社長を務め、有利子負債削減などで財務改善を進めた[5]

2005年には持株会社体制に移行しニチレイフーズ代表取締役社長を兼務[4][2]。2007年ニチレイ代表取締役会長、ニチレイフーズ取締役会長。2008年日本冷凍食品協会会長、新日鉱ホールディングス監査役。2009年三井不動産取締役、日本システムディベロップメント監査役。2010年JXホールディングス監査役。2011年横河電機取締役。2013年りそなホールディングス取締役報酬委員会委員[4]

2013年ニチレイ相談役HOYA外締役。2014年りそなホールディングス取締役報酬委員会委員長。2014年日立物流取締役[4]経済同友会副代表幹事[6]日本経営協会会長[7]産業教育振興中央会理事長[8]アグリフューチャージャパン理事長[9]なども務めた。2014年冷凍食品産業功績者表彰[10]

2019年、旭日重光章受章[11]

脚注編集

先代:
手島忠
ニチレイ社長
2001年 - 2007年
次代:
村井利彰
先代:
(設立)
ニチレイフーズ社長
2005年 - 2007年
次代:
相馬義比古
先代:
垣添直也
日本冷凍食品協会会長
2008年 - 2012年
次代:
伊藤雅俊
先代:
茂木友三郎
日本経営協会会長
2013年 - 2019年
次代:
高原豪久