浦項駅(ポハンえき)は、大韓民国慶尚北道浦項市北区にある韓国鉄道公社(KORAIL)の駅である。

浦項駅
Pohang Station 20150505 121822.jpg
駅舎(2015年5月)
포항
ポハン
Pohang
所在地 慶尚北道浦項市北区興海邑浦項駅路1
所属事業者 韓国鉄道公社
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 2015年4月2日
乗入路線 2 路線
所属路線 東海線
キロ程 35.1 km(牟梁起点)
扶助 (10.4 km)
(15.3 km) 月浦
所属路線 迎日湾港線
キロ程 0.0 km(浦項起点)
(11.2 km) 迎日湾港
備考 旧駅とは別駅の扱い
テンプレートを表示
浦項駅
各種表記
ハングル 포항역
漢字 浦項驛
発音 ポハンニョク
日本語読み: ほこうえき
英語表記: Pohang Station
テンプレートを表示

利用可能な鉄道路線編集

駅構造編集

島式ホーム2面4線の地上駅

のりば編集

隣接する側線にも番号が振られているため、旅客ホームは5 - 8番線となる。

5・6 東海線 ムグンファ号 盈徳方面 / 慶州東大邱太和江釜田順天方面
7・8 東海線 KTX 東大邱大田ソウル幸信方面

歴史編集

浦項駅
 
解体前の旧駅舎(2011年1月)
포항
ポハン
Pohang
孝子 (4.0 km)
(2.0 km) 鶴山*
所在地 慶尚北道浦項市北区大興洞91
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
所属路線 東海線(旧東海南部線
キロ程 142.5 km(釜山鎮起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1918年11月1日
備考 2015年4月2日より休止
*鶴山方面は1945年7月10日に廃止
テンプレートを表示

2015年、新線への切り替えにより、市内中心部の北区大興洞にあった旧駅より北部の新駅に移転した。なお、旧駅はすでに閉鎖され、駅舎も撤去されているが、戸籍上は廃止手続きが行われておらず、現在も新駅とは別の駅として存続扱い(釜山鎮起点142.5km)となっている。

駅周辺編集

隣の駅編集

韓国鉄道公社
東海線
*牟梁駅 - *扶助駅 - 浦項駅 - 月浦駅
*牟梁駅、扶助駅は旅客営業を行っていない。
迎日湾港線
浦項駅 - 迎日湾港駅
東海線(旧東海南部線)
孝子駅 - 浦項駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 1919年7月4日 朝鮮総督府官報 軽便鉄道運輸開始と停車場開設
  2. ^ 朝鮮総督府官報 昭和第2955号、1936年11月18日
  3. ^ 国土交通部告示第2013-652号 (2013年11月7日)
  4. ^ 国土交通部告示第2016-224号 (2016年4月29日)

参考文献編集

  • 鮮交会『朝鮮交通史』(1986)

関連項目編集

外部リンク編集