浪商のヤマモトじゃ!(-なみしょうのやまもとじゃ)は、2002年に刊行された山本集の著書、およびそれを原作として2003年に公開された映画

浪華商業高等学校野球部張本勲と同期だった山本が、高校野球監督、ヤクザ画家という異色の経歴をたどった半生を綴った自伝

映画版は喧嘩野球編大阪総番長編鬼監督のヤマモトじゃ!(1・2)の4作がある。

出演編集

スタッフ編集

DVD編集

  • 浪商のヤマモトじゃ! 喧嘩野球編
  • 浪商のヤマモトじゃ! 大阪総番長編