浪板海岸駅

日本の岩手県上閉伊郡大槌町にある三陸鉄道の駅

浪板海岸駅(なみいたかいがんえき)は、岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里にある、三陸鉄道リアス線

浪板海岸駅
Namiitakaigan stasion 20190324.jpg
駅舎 (2019年3月)
なみいたかいがん
NAMIITAKAIGAN
吉里吉里 (1.8km)
(6.4km) 岩手船越

波板海岸駅の位置(岩手県内)
波板海岸駅
波板海岸駅
浪板海岸駅位置図(岩手県)
岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里10
所属事業者 三陸鉄道
所属路線 リアス線
キロ程 54.1km(起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1961年昭和36年)12月20日[1]
備考 無人駅
* 1994年に浪板駅から改称
テンプレートを表示

駅の愛称は「片寄波のサーフサイド」。

歴史編集

駅構造編集

単式ホーム1面1線の地上駅無人駅

駅舎はなくホーム上に待合所がある。

駅周辺編集

  • 浪板海岸
  • 四十八坂海岸
  • 浪板簡易郵便局
  • 鯨山神社
  • 国道45号
  • 三陸花ホテルはまぎく(旧浪板観光ホテル健康亭)

その他編集

JR東日本が管理していた当時はエスペラントによる、「Ondokrestoj(オンドクレストイ:波頭)」という愛称がついていた。

隣の駅編集

三陸鉄道
リアス線
吉里吉里駅 - 浪板海岸駅 - 岩手船越駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』21号 釜石線・山田線・岩泉線・北上線・八戸線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月6日、18頁。
  2. ^ 「JR東日本山田線浪板駅を浪板海岸駅に改称」『鉄道ジャーナル』第339号、鉄道ジャーナル社、1995年1月、 98頁。

関連項目編集

外部リンク編集