メインメニューを開く
日本 > 兵庫県 > 神戸市 > 中央区 > 浪花町

浪花町(なにわまち)は兵庫県神戸市中央区町名郵便番号650-0035。

目次

地理編集

中央区南部に位置する。旧居留地の中央部、東から5番目、西から3番目に位置する南北の道路沿い。 事務所ビルの建ち並ぶ商業地域。東は京町、南は海岸通、西は播磨町、北は三宮町一丁目に隣接。住居表示は未実施で居留地時代から続く旧居留地の他の町と共通の地番を用いる。

歴史編集

元は神戸外国人居留地内の東西5本南北8本あった道路のうち西から4番目の幅9m、長さ370.8mの道路に明治5年(1872年)付けられた名前。由来は「浪花」からで、他の道と同じく著名な地名から付けられた。

これが正式な町名となったのは明治32年(1899年)に居留地が返還された時である。

はじめ神戸市、昭和6年(1931年)より同市神戸区、昭和20年(1945年)より同市生田区、昭和55年(1980年)より同市中央区に所属。

沿革編集

人口統計編集

施設編集

脚注編集

参考文献編集

  • 『神戸の町名 改訂版』神戸史学会、神戸新聞総合出版センター、2007年。ISBN 978-4-343-00437-6
  • 角川日本地名大辞典 28 兵庫県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会 竹内理三、角川書店、1988年。ISBN 978-4040012803