海の進軍」(うみのしんぐん)は、1941年(昭和16年)5月25日コロムビアレコードから発売された軍歌

また、同名の斉藤丑松作曲の行進曲。

概要編集

詞は海軍省読売新聞が公募し、一般人の海老沼正男の詞「海国魂の歌」が選ばれた(採用にあたり改題)。曲は古関裕而、編曲は奥山貞吉によってつけられた。吹き込みは、伊藤久男藤山一郎二葉あき子の3人によって行われた。B面は「そうだその意気」。

またこの歌曲とは別に、海軍軍楽隊の斉藤丑松が同歌詞で別曲の「海の進軍」を・さらにそれをトリオに入れた行進曲「海の進軍」を作曲している。