海上自衛隊艦船補給処

海上自衛隊艦船補給処(かいじょうじえいたいかんせんほきゅうしょ、英称:Ship Supply Depot)は海上自衛隊補給処の一つ。1998年(平成10年)12月8日、海上自衛隊の補給・整備部門の組織改編により新編。海上自衛隊の艦艇が使用する搭載装備品の補給、整備を中心とした後方支援業務を実施している。 管理部、計画部、艦船部、武器部、保管部の5部署があり、本処は神奈川県横須賀市田浦港町無番地の田浦地区(旧海軍軍需部・旧海軍水雷学校跡地)にある。

海上自衛隊艦船補給処
創設 1998年(平成10年)12月8日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 海上自衛隊
兵種/任務/特性 補給
所在地 神奈川県 横須賀市
上級単位 補給本部
テンプレートを表示

艦船補給処長は1等海佐(一)[1]をもって充てられている[2]

概要編集

  • 主に調達にかかわり、装備の入札の際の受け皿となる。
  • 全国規模での艦艇の装備品の調達・整備・補給を担当する。

沿革編集

組織編成編集

  • 管理部
  • 計画部
  • 艦船部
  • 武器部
  • 保管部

主要幹部編集

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
海上自衛隊艦船補給処長 1等海佐 鈴木将治 2022年04月01日 呉造修補給所長
呉地方総監部技術補給監理官
副処長 1等海佐 宮村剛志 2022年12月01日 防衛監察本部統括監察官付第4監察班長
→2022.3.22 海上自衛隊補給本部勤務
管理部長 1等海佐 稲井信幸 2022年11月10日 海上自衛隊東京業務隊
→2022.7.1 海上自衛隊補給本部勤務
計画部長 1等海佐 多田浩二 2020年12月01日 海上自衛隊補給本部装備計画部
補給計画課長
艦船部長 1等海佐 黒田英史 2021年10月01日 海上自衛隊艦船補給処勤務
※2022.7.1 1等海佐昇任
武器部長 2等海佐 松﨑徹 2022年08月01日 防衛装備庁長官官房装備開発官付
保管部長 事務官 堀 博 00000000     

   

  

歴代の海上自衛隊艦船補給処長(1等海佐(一))
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
01 池田 晃 1998.12.8 - 2000.7.31 防大12期  横須賀補給所長 横須賀造修補給所長
02 松本順時 2000.8.1 - 2002.6.30 同志社大
20期幹候
海上自衛隊艦船補給処副処長 退職(海将補昇任)
03 加藤典男 2002.7.1 - 2005.1.11 防大18期 海上自衛隊幹部候補生学校副校長 統合幕僚学校副校長
04 上田達朗 2005.1.12 - 2006.7.30 防大20期 海上幕僚監部監理部経理課長 装備本部副本部長(艦船車両担当)
05 塙 泉 2006.7.31 - 2008.11.31 防大19期 横須賀造修補給所長 退職(海将補昇任)
06 竹中廣虎 2008.12.1 - 2010.3.31 防大22期 海上幕僚監部首席会計監査官 南関東防衛局調達部次長
07 五領田良介 2010.4.1 - 2011.10.2 防大22期 退職
08 松浦 清 2011.10.3 - 2015.3.8 東京水産大
32期幹候
09 齋川浩樹 2015.3.9 - 2018.3.26 創価大
37期幹候
横須賀地方総監部経理部長 海上幕僚監部首席会計監査官
10 瀬戸西修 2018.3.27 - 2019.3.30 防大32期 横須賀地方総監部経理部長 海上幕僚監部首席会計監査官
11 東井清寧 2019.3.31 - 2020.8.2 防大31期 横須賀地方総監部経理部長 退職(海将補昇任)[3]
12 西川康彦 2020.8.3 - 2022.3.31 防大33期 海上幕僚監部首席会計監査官付
会計監査室長
海上幕僚監部首席会計監査官
13 鈴木将治 2022.4.1 - 呉造修補給所長
呉地方総監部技術補給監理官

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集