海原純子

海原 純子(うみはら じゅんこ、1952年4月1日[1] - )は、日本医学者医学博士)・医師随筆家歌手神奈川県横浜市出身[2][3]

目次

来歴・人物編集

学生時代にアルバイトでジャズ歌手として活動していた時期があった。1976年東京慈恵会医科大学卒業[4]。同大内科病理学講師を経て、1984年東京都港区南青山で「海原メディカルクリニック」を開業。女性のストレス性疾患の診療を行う[5]1999年からは休止していた歌手活動を再開。日本各地でライブを開催している[6]2006年白鴎大学教育学部教授、心身医学健康教育リテラシーなどの講義を受け持つ。2007年から2012年まで厚生労働省健康大使に任命される。2008年から2010年までハーバード大学ヘルスコミュニケーション客員研究員として研究に携わる。2011年復興庁心の健康サポート事業統括責任者となり、東日本大震災による被災者災害ボランティアの心のケア、サポートニーズ調査および講演活動を行っている。2013年より日本医科大学特任教授に就任[5][7]。これまで多くの著書を上梓し、読売新聞人生案内」回答者にも名を連ねる。2016年現在、毎日新聞・日曜版「心のサプリ」を連載執筆中[8]

主な著書編集

共著編集

博士論文編集

  • 『B細胞分化におけるγ-glutamyltranspeptidase活性の組織化学的研究 : 骨髄腫,ホジキン病等の検索を含めて』 東京慈恵会医科大学1983年7月

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.360
  2. ^ 心療内科医 海原純子先生インタビュー”. Science@Sugar. 2015年5月18日閲覧。
  3. ^ 海原, 純子, 1952- - Web NDL Authorities”. 国立国会図書館 典拠データ検索・提供サービス. 2015年5月18日閲覧。
  4. ^ 海原純子 (うみはら ・ じゅんこ) プロフィール : 海原純子のハート通信”. 読売新聞 yomiDr./ヨミドクター. 2015年5月18日閲覧。
  5. ^ a b 海原純子プロフィール”. 日本医科大学. 2015年5月18日閲覧。
  6. ^ ダブルキャリア列伝【3】 海原純子さん”. プレジデント社 (2008年7月29日). 2015年5月18日閲覧。
  7. ^ 「心の健康サポート事業」の実施について (PDF)”. 復興庁 (2013年11月15日). 2015年5月18日閲覧。
  8. ^ 海原純子のプロフィール”. 海原純子公式サイト. 2015年5月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集