メインメニューを開く

海外通信・放送・郵便事業支援機構

株式会社海外通信・放送・郵便事業支援機構(かいがいつうしんほうそうゆうせいじぎょうしえんきこう、英語Fund Corporation for the Overseas Development of Japan’s ICT and Postal Services Inc.、略称:JICT)は、株式会社海外通信・放送・郵便事業支援機構法により設立された、海外において通信・放送・郵便事業を行う者等に対し資金供給その他の支援を行う官民ファンドである[1][2]

株式会社海外通信・放送・郵便事業支援機構
Fund Corporation for the Overseas Development of Japan’s ICT and Postal Services Inc.
種類 株式会社
機関設計 非公開取締役会設置会社
略称 JICT
本社所在地 日本の旗 日本
東京都千代田区内幸町1-2-1
日土地内幸町ビル10階
設立 2015年11月25日
業種 その他金融業
法人番号 9010001171970
代表者 福田良之
資本金 89億5700万円(2017年6月23日現在)
関係する人物 高島肇久(取締役会長)
外部リンク http://www.jictfund.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

株式会社海外通信・放送・郵便事業支援機構法に基づき、2015年に存続期間20年で総務大臣認可を得て設立された。日本国政府が株式の2分の1以上を保有することとされている(第4条)。海外において通信・放送・郵便事業を行う者等に対し資金供給や事業参画、運営支援等を行うことを目的とする(第1条)。機構には取締役である委員3人以上7人以内で組織される海外通信・放送・郵便事業委員会が設置され(第16条、第18条)、支援の対象となる事業者及び当該対象事業支援内容の決定等を行う(第17条)[3]

沿革編集

脚注編集

  1. ^ 株式会社海外通信・放送・郵便事業支援機構法第1条
  2. ^ 「会社概要」総務省
  3. ^ 「会社概要」総務省
  4. ^ 「株式会社海外通信・放送・郵便事業支援機構」総務省
  5. ^ 「官民ファンド会長に高島氏、元NHK特別主幹 」日本経済新聞2015/11/6 21:18
  6. ^ 「官民ファンド社長に元みずほコーポ役員の福田氏 」日本経済新聞2015/10/1付

外部リンク編集