海岸寺(かいがんじ)は、大阪府堺市中区にある黄檗宗の寺院。

海岸寺
所在地 大阪府堺市中区平井933-1
位置 北緯34度31分11.6秒
東経135度29分46.8秒
山号 普陀山
宗派 黄檗宗
本尊 十一面観音菩薩
札所等 和泉西国三十三箇所第7番
法人番号 2120105000724 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

歴史編集

開創は江戸時代初期とされるが不詳。当時の平井村には萬福寺末寺の海岸寺、真言宗観音寺、真言律宗安楽寺の3ヶ寺があった。

明治初年に安楽寺が無住となったため、海岸寺の住職が安楽寺に入り、海岸寺と称した。

貞享年間(1684年-1688年)に泉州三十三所第7番の観音寺と元の海岸寺は廃寺となったため、3ヶ寺の仏像は全て新しい海岸寺に移され、現在に至る。

また、神仏分離により境内にあった鎮守社は和泉西国三十三箇所第6番の来迎寺と同様、多治速比売神社に合祀されたといわれる。

以前の本堂は昭和36年(1960年)の第2室戸台風で倒壊し、安置されていた大部分の仏像は大きな被害を受けた。現在の本堂は平成10年(1998年)に再建されたものである[1]

行事編集

  • 御影供(弘法大師)(4月20日・21日)
  • 盂蘭盆会(施餓鬼)(8月16日)

交通編集

  • 泉北高速鉄道深井駅から徒歩20分
  • 南海バス「天の橋」から徒歩8分

脚注編集

  1. ^ 来迎寺(堺市)”. 大阪再発見!. 2019年7月31日閲覧。

参考文献編集

  • 『和泉西国三十三所めぐり ふる里の観音さま』和泉西国会