海湖駅(かいこえき)は台湾桃園県蘆竹郷(現在の桃園市蘆竹区)にかつてあった台湾鉄路管理局林口線。林口線で試験的に運行された旅客列車の終着駅で、付近の海湖マンションを主な対象客としていた。

海湖駅
Platform of Haihu Station.JPG
海湖
ハイフー
Haihu
海山 (1.78 km)
(2.8 km) 林口
所在地 台湾 桃園県蘆竹郷海湖村(現・桃園市蘆竹区海湖里)
北緯25度06分25秒 東経121度16分20秒 / 北緯25.1070797度 東経121.2720906度 / 25.1070797; 121.2720906
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 招呼駅
所属路線 林口線
キロ程 15.6 km(桃園起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
開業年月日 2009年8月10日
廃止年月日 2012年12月29日
備考 試験設置駅
テンプレートを表示
海湖駅
各種表記
繁体字 海湖車站
簡体字 海湖车站
拼音 Hǎi hú Chēzhàn
通用拼音 Hǎi hú Chējhàn
注音符号 ㄏㄞ ㄏㄨ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: ハイフー チャーヂャン
台湾語白話字 Hái-ô Chhia-thâu(車頭)
客家語白話字: Hói-fù Chhâ-theù(車頭)
日本語漢音読み かいこえき
英文 Haihu Station
テンプレートを表示

歴史編集

  • 2009年8月10日 - 旅客列車が本駅までの延長運転開始[1][2]
  • 2012年12月28日 - 林口線で最後の旅客列車が運行され[3]、翌日で廃止。

駅構造編集

  • 単式ホーム1面1線の地上駅無人駅だった。踏切の長時間閉鎖を防ぐ為に、旅客列車は終点の本駅に到着後に更に前方の折り返し点(駅北側、海山中街付近の曲線上。桃園県蘆竹郷台北県林口郷の境界)に移動し、(待機した後に)再び本駅を発車して桃園へ向かっていた[4]


隣の駅編集

台湾鉄路管理局
林口線(廃線)
海山駅 - 海湖駅 - 林口駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 交通部臺灣鐵路管理局 (2010-4). “業務概述-營運概況 (2009)”. 臺灣鐵路統計年報 (Report) (中華民國98年 ed.). 國家圖書館 政府統計資訊網. p. 11. https://twinfo.ncl.edu.tw/tiqry/hypage.cgi?HYPAGE=search/merge_pdf.hpg&dtd_id=11&type=s&sysid=T1032113&jid=99240198. 
  2. ^ “桃林鐵路班表 上班族喊不便”. 自由時報. (2009年8月25日). https://news.ltn.com.tw/news/local/paper/329832 
  3. ^ “台鉄・林口支線、運行しばらく休止へ/台湾・桃園”. 中央通訊社. (2012年12月29日). オリジナルの2012年12月29日時点におけるアーカイブ。. http://japan.cna.com.tw/search/201212290002.aspx?q=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E9%89%84%E8%B7%AF 2014年7月16日閲覧。 
  4. ^ 蘆竹區公所 (2016-4). “肆、交通與公共建設篇”. 續修蘆竹市志. 桃園市蘆竹區公所. pp. 269-270. ISBN 9789860480009. オリジナルの2022-01-15時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220115045712/https://www.tycg.gov.tw/uploaddowndoc?file=localhistory%2F201604261445040.pdf&filedisplay=Ch04-262-333S.pdf&flag=doc