メインメニューを開く

海老名総合病院(えびなそうごうびょういん)は、神奈川県海老名市にある医療機関。社会医療法人ジャパンメディカルアライアンスが運営する急性期病院である。2008年2月27日に県央保健医療圏で初となる地域医療支援病院の承認を受けた。病院の理念は、「仁愛の精神のもとに、皆さんと共に考える医療をめざします」。特定関連病院に、日本医科大学病院、関連病院に東海大学病院がある。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 海老名総合病院
外観
情報
英語名称 Ebina General Hospital
標榜診療科 内科、循環器科、呼吸器科、神経内科、小児科、リウマチ科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、産婦人科、眼科、皮膚科、泌尿器科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科、歯科、歯科口腔外科
許可病床数

469床


一般病床:469床
職員数 758
機能評価 一般病院2(200床以上500床未満)
開設者 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス
管理者 服部 智任(院長)
開設年月日 1983年(昭和58年)9月
所在地
243-0433
位置 北緯35度26分50.5秒
東経139度23分8.8秒
二次医療圏 県央
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1983年昭和58年)9月 - 海老名総合病院を開設。
  • 2001年(平成13年)4月 - 新館を開設。
  • 2003年(平成15年)7月 - 「医療法人社団仁愛会」を「医療法人社団ジャパンメディカルアライアンス」に名称変更。
  • 2004年(平成16年)3月 - 「医療法人社団仁愛会」を「特定医療法人ジャパンメディカルアライアンス」へ移行。
  • 2008年(平成20年)2月 - 地域医療支援病院の承認を受ける。
  • 2008年(平成20年)12月 - 病院機能評価Ver.5.0認定を受ける。
  • 2009年(平成21年)4月 - 「特定医療法人ジャパンメディカルアライアンス」を「社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス」へ移行。

診療科目編集

医療機関の指定等編集

ギャラリー編集


交通アクセス編集

  • 海老名駅東口より無料シャトルバスを運行。

関連施設編集

  • 海老名メディカルプラザ(地図
  • 海老名メディカルサポートクリニック(地図
  • 座間総合病院

外部リンク編集