メインメニューを開く

消防官物語・風に立て』(しょうぼうかんものがたり かぜにたて)は、1981年10月28日から1982年3月24日まで、TBS系信越放送北陸放送熊本放送を除く)で放送されたテレビドラマである。放送時間は、毎週水曜19:30 - 20:00(JST)。全20話。

消防官物語・風に立て
ジャンル テレビドラマ
脚本 上條逸雄加瀬高之
監督 土屋統吾郎日高武治
出演者 水谷大輔
清水由貴子
プロデューサー 黒田正司、新江幸生、土井利泰
制作 TBS東宝株式会社
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1981年10月28日 - 1982年3月24日
放送時間 水曜19:30 - 20:00
放送枠 TBS水曜7時30分枠の連続ドラマ
放送分 30分
回数 20

目次

内容編集

消防訓練学校に入学した若者たちの成長を描く青春根性ドラマ。

TBSプロデューサーの土井利泰にとって、本作は今、若者たちに問いかけたいこととしてどうしても作っておきたいドラマだったという[1]。そして、企画書に以下のような文言を込めて企画意図としている[1]

そよ風に頬をなぜられながら単純な人生に馴れ、一朝事ある時にも風上に火の粉を逃れて傍観する野次馬的な若者が多い中で、勇躍風に向かって立ち、あらゆる試練に身を持って対処していく若者たちの心意気を“風に立て”の題名に秘めて、この作品を制作して行きたいと思います。

しかし視聴率は第1回の放送が8%、以後も7%、6%と低迷を続け、2カ月放送が終わったところで打ち切りが決定、26話予定だったものが20話に短縮された[1]。土井はこれについて「裏番組の『うる星やつら』に大きく敗れた」と述べている[1]

キャスト編集

男子訓練生徒(第五五一期)

  • 広松 一(五班):広松肇
  • 津田 武(五班):津田和彦
  • 石垣敬造(五班):石垣恵三郎
  • 大和国夫(六班・場長):八舟国生
  • 三木良介(六班):美木良介
  • 山川 研(六班):光石研
  • 菅原秀男(六班):菅秀樹

女子訓練生徒(婦人第十三期)

  • 吉井広子(一班):好井ひとみ
  • 相川初枝(一班):愛川まりも
  • 飯田和美(一班):飯田裕美
  • 谷村佐代子(二班・場長):萩原佐代子
  • 清水めぐみ(二班):清水恵子
  • 木下陽子(二班):石塚陽子
  • 星野良子(二班):星良子
  • 古屋田ゆみ子(二班):古川ゆみ子

訓練校スタッフ

スタッフ編集

  • プロデューサー:黒田正司 (東宝)、新江幸生 (東宝)、土井利泰(TBS)
  • 製作担当者:大出凱理 
  • 原案:上條逸雄 
  • 音楽:久石譲 

放送リスト編集

話数 放映日 サブタイトル 脚本 監督
1 1981年
10月28日
規律って何んだ… 上條逸雄 土屋統吾郎
2 11月4日 協力って何んだ
3 11月11日 自由って何んだ 加瀬高之 日高武治
4 11月18日 奉仕って何んだ
5 12月2日 暴力って何んだ… 上條逸雄
6 12月9日 責任って何んだ 土屋統吾郎
7 12月23日 ふれあいって何んだ
8 12月30日 家族って何んだ 日高武治
9 1982年
1月6日
制服って何んだ 加瀬高之
10 1月13日 結婚って何んだ
11 1月20日 友情って何んだ… 土屋統吾郎
12 1月27日 健康って何んだ 上條逸雄
13 2月3日 仲間って何んだ 加瀬高之
14 2月10日 肉親って何んだ 上條逸雄
15 2月17日 先輩って何んだ 加瀬高之 日高武治
16 2月24日 階級って何んだ 上條逸雄
17 3月3日 体験って何んだ 加瀬高之
18 3月10日 苦しみって何んだ 上條逸雄 土屋統吾郎
19 3月17日 試験って何んだ 加瀬高之
20 3月24日 卒業って何んだ 上條逸雄

全て「○○って何んだ」という形式のタイトルとなっている

脚注編集

  1. ^ a b c d 土井利泰著『振り向いてテレビ』(中央公論事業出版)p.268 - 271
TBS 水曜19時台後半枠
前番組 番組名 次番組
消防官物語・風に立て