メインメニューを開く

淋しいのはお前だけじゃない』(さびしいのはおまえだけじゃない)は、TBS系列の『金曜ドラマ』枠で、1982年(昭和57年)6月4日から8月27日まで放送された全13話のテレビドラマである。主演は西田敏行。「さびおま」と略されることもある。[1]

淋しいのはお前だけじゃない
ジャンル テレビドラマ
脚本 市川森一
演出 高橋一郎、浅生憲章、赤地偉史
出演者 西田敏行
木の実ナナ
萬田久子
河原崎長一郎
泉ピン子
梅沢富美男
橋爪功
真屋順子
尾藤イサオ
財津一郎ほか
エンディング 西田敏行
「淋しいのはお前だけじゃない」
時代設定 1980年代
プロデューサー 高橋一郎
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1982年6月4日 - 8月27日
放送時間 金曜日22:00 - 22:55
放送枠 金曜ドラマ (TBS)
放送分 55分
回数 13

脚本の市川森一は本作で第1回向田邦子賞および第15回テレビ大賞・ギャラクシー賞を受賞した。

2011年には「TBS名作ドラマシリーズ第一弾」として舞台化された。[2][3]

目次

あらすじ編集

取り立ての名手のわりにウダツが上がらない沼田(西田敏行)は、妻のよし江(泉ピン子)とほそぼそと暮らしていた。ある日、太陽ローンズの影のオーナー・国分(財津一郎)からお声がかかり、面倒を見ていた女(木の実ナナ)が旅役者(梅沢富美男)と駆け落ちしたので、慰謝料2000万円を取り立てて欲しいと頼まれる。さっそく沼田は、四万温泉にある演芸場へ向かうが、ふとしたことから旅芝居の一座へ足を踏み入れることになる。義理と人情が時代を超えて呼吸している大衆演劇の世界で、沼田はやがて少しずつ変わっていく。

出演編集

スタッフ編集

  • 脚本:市川森一
  • 音楽:小室等
  • 演出:高橋一郎、浅生憲章、赤地偉史
  • プロデューサー:高橋一郎
  • 制作:大山勝美
  • 製作著作:TBS

主題歌編集

  • 西田敏行「淋しいのはお前だけじゃない」(作詞・作曲・小室等、編曲・青木望

サブタイトル編集

話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率[4]
1 1982年6月4日 一本刀土俵入り 高橋一郎 13.5%
2 1982年6月11日 任侠・吉良の仁吉 5.5%
3 1982年6月18日 札吹雪白浪十人衆 浅生憲章 8.1%
4 1982年6月25日 土蜘蛛 高橋一郎 6.0%
5 1982年7月2日 名月赤城山 6.7%
6 1982年7月9日 沓掛時次郎 浅生憲章 6.9%
7 1982年7月16日 雪の渡り鳥 赤地偉史 8.2%
8 1982年7月23日 雪之丞変化 高橋一郎 8.3%
9 1982年7月30日 切られ与三郎 浅生憲章 9.2%
10 1982年8月6日 四谷怪談 高橋一郎 9.0%
11 1982年8月13日 瞼の母 6.5%
12 1982年8月20日 忠臣蔵・刃傷松の廊下 浅生憲章 7.7%
13 1982年8月27日 勢揃い清水港 高橋一郎 7.6%

備考編集

1982年7月23日に発生した長崎大水害の影響で、長崎放送(NBC)はこの日の放送を中止し、報道特別番組に切り替えた。JNNのネットワーク協定上では問題視される行為だったが、未曾有の大災害下での判断だったことからTBS側はこれを認めている。なお、この日の放送分は後日再放送されたと見られる。

本放送時には視聴率が苦戦したが、山田太一は市川森一に応援の手紙を送った。市川は第12話でそのエールに応え、修理したテレビに映る映像に山田が脚本を担当した「想い出づくり。」を指定した。

TBSオンデマンドでは第7話が欠番となっており、第8話の冒頭に第7話のダイジェストがある。

舞台編集

淋しいのはお前だけじゃない
脚本 蓬莱竜太
登場人物 沼田薫(中村獅童
沼田よし江(長谷川京子
由良市太郎(平岡祐太
由良常子(草刈民代
初演日 2011年6月17日 (2011-06-17)
初演場所 赤坂ACTシアター
オリジナル言語 日本語
ジャンル 現代劇
舞台設定 現代

2011年6月17日から6月26日にかけて赤坂ACTシアターにて「TBS名作ドラマシリーズ第一弾」として舞台版が上演された。地方公演も行われた。[5][6]
2011年7月1日から7月3日にかけて御園座が上演された。
2011年7月6日から7月7日にかけて兵庫県立芸術文化センターが上演された。
2011年7月9日にかけてりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館が上演された。

出演(舞台)編集

スタッフ(舞台)編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ さびおま”. 佐々木喜英 公式サイト (2011年7月17日). 2014年1月30日閲覧。など。
  2. ^ 82年のテレビドラマが中村獅童主演の舞台に復活 『淋しいのはお前だけじゃない』来年6月公演決定”. 演劇ポータルサイト/シアターガイド (2010年11月26日). 2018年2月12日閲覧。
  3. ^ 中村獅童主演で名作ドラマを舞台化。『淋しいのはお前だけじゃない』”. チケットぴあ (2011/4/20 16:11). 2018年2月12日閲覧。
  4. ^ 「テレビ視聴率季報(関東地区)」ビデオリサーチ。
  5. ^ 中村獅童、平岡祐太の女形に 「負けたくない」とライバル心”. ORICON NEWS (2011年4月19日14:45). 2018年2月12日閲覧。
  6. ^ 「絶対に負けない!」中村獅童が平岡祐太に宣戦布告!?”. NewsWalker (2011年4月20日22:03). 2018年2月12日閲覧。
  7. ^ 中村獅童主演 舞台「淋しいのはお前だけじゃない」さびおま公式サイト”. TBS. 2011年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月12日閲覧。

外部リンク編集