淑徳皇后(しゅくとくこうごう、? - 960年以前)は、北宋の第2代皇帝太宗の最初の正妻(即位前に没した)。姓は尹氏

経歴編集

相州鄴県の人。父は滁州刺史の尹廷勲。

後周の時代、趙匡義(後の太宗)にとついだが、宋朝が成る以前に早世した。北宋の太平興国2年(977年)、皇后の位を追贈され、「淑徳」とされ、安陵に附葬された。

伝記資料編集

  • 宋史
  • 『宋会要輯稿』