メインメニューを開く

概要編集

観覧車や観覧電車などの遊戯施設や、世界の建物や童話の再現シーンなどの縮尺展示、木造帆船北前船の実物大などを展示する。展望レストランや物品販売施設、兼高かおるの資料館なども備える。面積12ヘクタール[1]。もともとは兵庫県の第3セクターで開設されたが、赤字運営だったために第3セクターを解散し[2]、以来民間に経営委託している。2006-2012年までは、愛媛県のファームが運営を行った[3][1]。2019年現在は、株式会社ONOKOROが運営する。

主な施設編集

 
ミニチュアワールド・ヘリポートあたり

ミニチュアワールド編集

世界の有名建築物18基を1/25で再現するミニチュアパーク

遺跡の世界編集

イランエジプトメキシココロンビア古代文明彫刻遺跡など5体が展示されている。

童話の森編集

世界の有名な童話8話を基にした展示物が屋外に並び、童話の世界に迷い込んだような演出がなされている。

ライドアトラクション編集

  • ベイサイドカート
  • 観覧車ONOKORO
  • ワールドクルーズ
  • ファンタジートレイン
  • ロマンチックドライブ
  • 芝すべり
  • 周遊エコ列車 おのころ号
  • メリーゴーランド
  • 3階建て立体迷路
  • フレンチカフェ
  • アイスアドベンチャー
  • 幼児向け乗り物(サファリペット バッテリーカーなど)
  • 立体迷路
  • ジップラインアドベンチャー

兼高かおる旅の資料館編集

ジャーナリスト兼高かおるが生前、1959年昭和34年)から1990年平成2年)までの31年間で自らナレーターディレクタープロデューサーを兼務したTBS系テレビ番組『兼高かおる世界の旅』において取材した軌跡の一部が、1985年淡路島にて開催された「くにうみの祭典」の会場の施設の一つとして建設された建物内部に展示されている。この番組で取材した国は150カ国にのぼり、その距離は地球180周分になる。

その他編集

レストラン、売店など。

交通アクセス編集

編集

バス編集

ワールドパークおのころ
位置 北緯34度25分9.19秒東経134度53分47.70秒(上り)
北緯34度25分9.13秒東経134度53分48.34秒(下り)

関連項目編集

日本のミニチュアパーク

外部リンク編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 兵庫県企業庁/淡路島の観光集客施設で運営者公募/6月下旬に選定 2012.03.30 日刊建設工業新聞 15頁 (全533字)
  2. ^ 赤字で県三セクを解散 淡路ワールドパーク、民間に運営委託 /兵庫県 朝日新聞 2006.11.18 大阪地方版/兵庫 26頁 神戸(全478字)
  3. ^ 兵庫県/淡路ワールドパーク管理運営民間事業者にファーム決める/来秋から再整備 2006.11.20 日刊建設工業新聞 13頁 (全751字)