メインメニューを開く

淡路 祐介(あわじ ゆうすけ 1991年3月15日[1] - )は日本のラジオパーソナリティ、アナウンサー。 北海道江別市出身[1]。血液型はO型。星座はうお座。最終学歴は筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。元エフエム山陰アナウンサー(2013年-2017年)。

島根県親善大使「遣島使(けんとうし)」に任命されている。

エピソード編集

  • 二十代とFM山陰のパーソナリティの中で若く若者に人気のサブカルチャーにも詳しいので若年層のリスナーから多くの支持を得ている。
  • FM探偵局で好きな女性のタイプは年下の女性と公言しており、しばしばリスナーや同じくFM探偵局のパーソナリティである松島彩にいじられている。(松島彩は2016年9月末でFM探偵局を"退散"。現在パーソナリティは朝日山裕子。)
  • JFN系列の番組、「OH! HAPPY MORNING」にFM山陰のリスナーが彼についてのメッセージを送ったことにより一時期山陰以外でも話題になった。

大学卒業後、2013年4月エフエム山陰に入社。6月にスポットニュースで初鳴き、7月から録音番組『POPSENSE』で初パーソナリティを務め、10月から平日ワイド『ガッツdaレディオ!』を稲田茂から、2014年4月から金曜ワイド『FM探偵局』を角秀一から引き継いで担当(淡路祐介ダイアリー::4年間ありがとうございました(^8^))。

2017年3月で4年間勤務したエフエム山陰(V-air)を退社し、フリーパーソナリティとなる。3月31日の『FM探偵局』をもって出演を終了し、週明けから上阪しフリーとしてエフエム大阪(FM OH!)で活動する。

2019年6月に行われた「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-(スタリラ)」の公式大会イベント「トップスタァ公演2019 」にて優勝した。[2]

人物編集

  • 趣味は音楽鑑賞でライブもたしなんでいる。中学は卓球部、高校はテニス部に所属していたのでラケットを使ったスポーツも趣味の一つである。
  • しかし、読書(特に新書)やアニメ、漫画鑑賞が主な趣味であるのでインドア派であると言える。最近[いつ?]ではラブライブ!にはまっており、自身の出演番組で熱く語ったり、ラブライブ!関連の曲を流すこともしばしばある。
  • 好きな音楽のジャンルは特にメロコア系、ポップパンク系のハードロックが大好きであり幅広く聞く。
  • 好きな映画はアニメ映画であり、「ラブライブ!The School Idol Movie」を見て号泣した。
  • 5歳下の弟と10歳下の弟がいる。
  • 大学では旅行サークルと放送サークルに所属していた。
  • 中性的な声であるので聞いただけでは女性に間違えられることも多い。

出演編集

現在編集

※特記なき場合、放送局は全てFM OH!

過去編集

※特記なき場合、放送局は全てFM OH!。

FM山陰時代編集

  • FM探偵局 ロード トゥ アルカディア(朝日山裕子と共演、2014年4月 -)
  • ガッツdaレディオ!(月曜・火曜担当、2013年10月 - 2017年3月)
  • GEORGIA Dream Catcher(月・火曜担当、2013年10月 - 2017年3月)
  • 山陰中央新報ニュース
  • 新春特別番組 ガッツdaオールナイトレディオ!(2017年1月1日、影山さゆりと共演)
  • 新春特別番組 ガッツdaハッピー・モンキー・レディオ!(2016年1月1日、影山さゆりと共演)
  • 新春特別番組 ガッツda Hits Gマン レディオ!(2015年1月1日、影山さゆりと共演)

脚注編集

  1. ^ a b 淡路祐介 @ OTO-BAKA”. エフエム大阪. 2018年2月5日閲覧。
  2. ^ おふらじ!”. エフエム大阪. 2019年10月8日閲覧。
  3. ^ おふらじ!”. エフエム大阪. 2018年2月5日閲覧。

外部リンク編集