メインメニューを開く

人物編集

小学校2年生の頃からピアノを習い始め、中学校時代にはシンセサイザードラムギターベースなどの演奏をこなすようになる[1]。1991年からは、シンセサイザープログラマーとしてのキャリアをスタート。以降、ゲームミュージックアニメ、CM楽曲などの作曲編曲を中心に幅広いジャンルの音楽を手掛けており、作曲家の岩代太郎と共に映画をはじめとした数々の音楽制作に関わってきた経験もある。また、eicheph名義でも活動している[2]

2010年からは電子音楽ユニット「電子海面」のメンバーとしても活動を開始[3]

2014年より放送が開始された『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』では、映像に合わせて後から音楽を作るフィルムスコアリングの手法をとり、2クールで約400もの楽曲を制作した。アニメーション制作を担当したufotable近藤光は「TVシリーズをフィルムスコアリングで全話行うこと自体、過去にないことだったと思います」と述べている[4]。また、深澤は同じufotable作品である『活撃 刀剣乱舞』でも一部にフィルムスコアリング方式を採用している[5]

有限会社オフィス・ウィズアウトに所属していたが、2018年1月からは所属事務所を離れ、フリーランスとなる[1]

作品編集

アニメ編集

ゲーム編集

OVA編集

映画編集

ドラマCD編集

  • Fate/stay night Original Soundtrack&Drama CD Garden of Avalon-glorious, after image (2016年)

ミュージックPV編集

  • TYPE-MOON Fes. -10th ANNIVERSARY EVENT- オープニング 「WINGS」(2012年)
  • Fate/Grand Order 配信3周年記念映像 The Essentials of “Fate Series”- 人類史最大の英雄譚 - (2018年)

コンサート編集

  • Fate/Grand Order Orchestra(2019)

シンセサイザーマニピュレート編集

脚注編集

  1. ^ a b Office Without
  2. ^ ABOUT 電子海面”. 2019年1月6日閲覧。
  3. ^ 電子海面
  4. ^ TYPE-MOONエースVol.10 p20
  5. ^ 『衛宮さんちの今日のごはん』第八話「遠坂さんの五目炒飯」音楽&音響制作”. ufotable 公式ブログ (2018年8月2日). 2018年8月5日閲覧。

外部リンク編集